らきろぐ(画像作成中)

ラキログ LuckyLog

2016-10-01 16周年です

tags

2016-10-01

投稿者 Lakililac 投稿日時 2016/10/01 23:13:23 B

この記事の概要

サムネイル画像

16周年。

うわ16周年とか。マジか……。

本当にそんな感想でした。


16年早すぎる。

マジなのか。


最近、周年記念の記事を書いていなかったので久しぶりに書こうと思います。

16年前って言ったら、2000年ですよ……(そろそろしつこい)

当時は15歳でした。


15歳と言えば、中学三年生。

ピチピチの女子中学生ですよ?

JCです。やばい。自分で書いてて信じられない。

私にもそんな頃が……いや、無かったわ。


普通に男子中学生でした。

さっき思い出しかけたセーラー服着てきゃっきゃしてた頃の私はおそらく幻覚です。

恐ろしいな、無いはずの記憶が……。


さて、前置きはこれぐらいにして置きます。


16年前の私は将来が不安で仕方のない子供でした。

漠然と、上手く生きて行けるかどうか?、みたいなことについて。

勉強はある程度できる子でしたが、それは(今思えば本当に)ちょこっと勉強をしていたからです。


きっとそんな不安を抱えて、インターネットを覗き込んでいたんでしょうね。

いろんな人のウェブサイトを見て回って、楽しんだり、いきなり女装おじさんが汚い格好している画像がバーンって画面に表示されてトラウマを負ったり、そんな多感な時期でした。


ある日、自分でも何かを発信したいという思いから、或いは単にHTMLやC言語で何かを書けるようになってみたい、みたいな動機だったかもしれません。ウェブ日記にたどり着きました。


中学校を卒業して、高校生になって。

高校を卒業して、予備校に通って。

大学のために上京してきて、気が付いたら就職していて。


何とか生きてきて、果たして上手に生きて来れたのだろうか?

上手に生きるってなんだろう?


もう一度やり直せるなら、もっと上手に生きられますように……

という台詞のある(私の好きな)歌もあるけれど。


そういえば、中学生のころ、高校生のころ、ここからロード出来るように、どこかにセーブポイントはないだろうかと在りもしないものを探していた記憶がある。


いつからか、私はもう一度あのころからやり直したいとは思わなくなった。

これまでの人生は、これで良かったって思えるような生き方をしてきた。


きっと、それなりに上手に生きてきたのだろう。


そうだ、振り返りの続きを。

就職して、働き始めて今年で7年目になる。


働き始めて1年目の冬ですでに辞めたくなって。

3年目の冬に起こった東日本大震災で都内もいろいろゴタゴタした。

4年目に初めて管理薬剤師になって店舗を任されて。

大手チェーンで店舗の営業成績が上位1%に入るなど好成績をおさめて。

ずっと走っていたけれど。


このままではダメだっていう思いがずっとあった。

迷いではなくて、確信があった。

このまま走り続けてはいけないと。

このまま走り続けると、人生の最期で失敗したと嘆くことになると。


5年目の夏、私は女子会社員になった。

その秋、タイへ渡った。


7年目、わたしは旅に出た。


その時々の自分の中の思いをTwitterやブログに残して、何か迷ったときに読み返してきた。

いつの時期の日記やTwitterを読み返しても、「ああ、やっぱり自分だなぁ」って思えるから不思議だ。


これからも続けていけたらと思っています。

それでは。

Trackback URL http://www.laki-web.net/system/cgi/luckylog.cgi/1663

.

関連記事



Archives



検索