アーカイブス Lakililac's Toybox ラキのおもちゃ箱

新コンテンツを公開しました。 お気に入り - Favorites

ラキログ アーカイブス June, 2007

お気に入り June, 2007

ひとひら : 3 (アクションコミックス) [Kindle版] もやしもん(5) (イブニングKC) もやしもん(4) (イブニングKC) もやしもん(3) (イブニングKC) ハチミツとクローバー 4 (クイーンズコミックスDIGITAL) [Kindle版] ハチミツとクローバー 3 (クイーンズコミックスDIGITAL) [Kindle版] 魔法先生ネギま!(6) (講談社コミックス) [Kindle版] 魔法先生ネギま!(5) (講談社コミックス) [Kindle版] 魔法先生ネギま!(4) (講談社コミックス) [Kindle版]

記事 June, 2007

ひとひら : 3 (アクションコミックス) [Kindle版] / もやしもん(5) (イブニングKC) / もやしもん(4) (イブニングKC) / もやしもん(3) (イブニングKC) / ハチミツとクローバー 4 (クイーンズコミックスDIGITAL) [Kindle版] / ハチミツとクローバー 3 (クイーンズコミックスDIGITAL) [Kindle版] / 魔法先生ネギま!(6) (講談社コミックス) [Kindle版] / 魔法先生ネギま!(5) (講談社コミックス) [Kindle版] / 魔法先生ネギま!(4) (講談社コミックス) [Kindle版] /


ボクはE缶だけは最後までとっておく。 / せめて、人間らしく / でもね、等価交換なんてないわ。 / 微生物に、甘き死よきたれ / 生化学はじめますた。 / 抗中二病薬 Anti-adolescence / 記憶が飛んだっぽ(゚∀゚) / ANNA KHOKHLOVA(アンナ・ココロウァ)は俺の嫁 / かふぇ「らってぇ……」 / 徹夜だナフトピジル。日曜日\(^o^)/おわタムスロシン / α1 selective antagonist: prazosin, ergotamine, dihydroergotamine / α adrenergic antagonist: tolazoline, phentolamine / αβ adrenergic antagonist: labetalol, amosulalol / β adrenergic antagonist: propranolol, pindolol / β1 selective agonist: dobutamine / α1 selective agonist: naphazoline,phenylephrine / 麦はイネ科。これまめちしきな。 / にこちん「喫煙者うめぇwww」 / あとろぴん「働いたら負けかなと思ってる」 / 受容体に萌える /

2007-06-30

記事の概要: "2007-06-30" の日記

no image

excerpt


.

だから次は絶対勝つ為に。


ここ二週間は、週末に精神状態が改善される感じ。なんとかやる気も上り坂に差し掛かり、試験は最強状態で迎えられる可能性が出てきました。


嘘です。


試験なんていつも崖っぷち。


タイム連打も試してみたけど試験相手じゃ意味がない!

だから次は絶対勝つ為に

ボクはE缶だけは最後までとっておく。


そんな惨状でも、精神的には、むしろ良好で、何回やっても何回やっても「貴方には鬱の兆候が見られません」ってなる程なのだよ。


とりあえず、組曲「ニコニコ動画」が授業中に脳内再生される以外に「幻覚」はないし、それもまさか実際に音を感じるわけではなく、脳内再生している感覚なので全く問題ない。英語の時間にwombって聴いただけでブーンとか言い出すあたりそろそろ別の意味で末期だけど、試験を前に「そろそろ『ひぐらし』を始めようと思うんだ。」とか言い出す友人ほどやばくはないでしょう。彼が突然「くけけけけけけけけけけけ」とか言い出さないように注視しておきます。言い出したら(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ


ブラックジャックによろしくを読んでみましたよ。小学館への移籍前には13巻まで出てて、9巻以降の精神科編から読んでみたわけですが、正面から描こうとする姿勢が見えます。閉鎖病棟の話も出てきたし。キチガイや分裂病という表現も、意図的に使用されていた。表面を取り繕っても無意味だという思想は共感できる。差別についても深い言葉があったと思います。無関心とか利己とか保身が差別に直結する構造も指摘されていて、良質な漫画だったと思う。


敢えて、わがままな注文を付けるとすれば、薬学部生としては、薬の名前が出てこないのが物足りない感じ。やっぱり同じ現実があったとしても、人や病態から見るか、薬や受容体から見るかで随分見え方が変わるんだと思った。すっかり薬を通して医学を見る習慣が付いてしまったというかそのようにしか見えなくなっているというか。


薬が治すのは病気じゃなくて患者だという言葉を思い出したりもした。


人は自分が見ている「現実」以外は見えていないんだろうな~。

今日は大学前の道路わきに紫陽花が咲いている場所を新たに三箇所も見つけた。

あったのに、見えていなかった。これを「発見」という。まめちしきな。


見えるはずのものが見えないのも、見えないはずが見えるのも、そんなに変わらない気がするのに、後者は「治療」が必要なのは何故なんだぜ?

その当人には見えて(聞えて)いるのに!


邪気眼の話ではなくて脳の話。

まあ厨二病もある意味、難治性の特発性精神病だけどね。

寛解には時間が必要。


最近読んだ気がしますが、「普段見えないものが見える」薬があるようですね。一応、規制されている薬物だったと思う。


その薬で見えるようになるものは確かに現実に存在するものだけれど、普段は意識されない背景の構成物に過ぎないようなもの。薬の作用でそれらに意識が向くみたいな解釈でいいのかな。創造性とかそういう方面では確かに夢のような薬かもしれないけど、見えなくて良いものが見えてしまうのも嫌だなぁ。


試験前にそんな薬を飲んだら、きっと不安で耐えられないなww

これ知らないwwwwwwwwちょwwwボスケテって。


でも、その機序に興味はある。

道端の「花」とか、夜空に「星」が見えるのは自分にとってどんな時か。


一般に言われるのは心にゆとりがあるとき。


だけど、自分にとっては、それは何かに打ち込んでいるときな気がする。

今なら薬学の勉強。


たぶん、「息抜き」とか「ゆとり」を感じるにはある程度は頑張っていないとダメなんだろうな~と実感しました。


何かを覚えたり理解するのって、かなり「脳」に影響があると思う。

勉強していたら不安定になることもあるし、逆に勉強していないことが原因で不安定な気持ちになることもある。これまで何度かそういう振幅を感じたけど、過去を振り返って思うことは意外に単純で……。


疑心に駆られたら、周囲はみんな敵。

浮かれているときは、周囲がみんな友達。


人間って単純だなぁ。


実際には人それぞれだし、疑心とか浮かれはあまり相応しい表現ではないけど、言葉の機微は伝わると思う。


どうしようか。我々の自我は究極的にはただの神経細胞の電解質の分布で決まっているとか言われたら。


その可能性は高そうだけど。

2007-06-29

記事の概要: "2007-06-29" の日記

no image

excerpt


.

採られた血は赤かった。


6階で器具を片付けていたら見晴らしが良かったので同じ班の人と息抜きのつもりで下を見ていたら、「飛び降りないでくださいね(笑)」って先生に言われた。


俺の背後に立つな…って言いそうになって、やめた。

2007-06-28

記事の概要: "2007-06-28" の日記

no image

excerpt


.

無から大腸菌を生み出すことに成功。


ある意味。

必要は発明のry


等価交換の原則が絶対の黄金律ならば、


おかしいわね?


同じものを払っているのに


なぜ手に入るものが違うのかしら…


ダンテ(鋼の錬金術師)

記事の概要: "2007-06-27" の日記

no image

excerpt


.

毎日毎日、実習がうざい。


微生物とか興味ないし。薬の勉強が出来ればいいのになんであんな見えないタンパク質合成装置ごときを相手にしなきゃならない?


抗生物質信じてるとか(笑)

トナカイ信じてるやつぐらい終わってるwwwwwwwwwwwwwwっうぇ


久しぶりに「うぇ」とか出たからそのまま。


先週の水曜日に想定外の精神負荷がかかったからか、不安定すぎる。

L5発症寸前の人と8時間も一対一で会って話して無事で済むわけないだろう。


実習終了と頭の中で何かが崩れるのと、どちらが早いか。


たぶん、実習さえ終われば平気だ。

実習さえなくなれば。実習さえ。。。。。。。。。。。。。。。。。


明日以降、実習室でいきなり試料を火炎滅菌し始めたら末期症状です。

火を消して、取り押さえてカウンセラーを呼んでください。


微生物なんていなくなればいい。

消えちゃえばいい。


きっと、最近やってる実習なんて、


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄

2007-06-26

記事の概要: "2007-06-26" の日記

no image

excerpt


.

ばるさみこすー。

ミコナゾールは抗真菌薬。

細胞膜に必要なergosterolの合成を阻害して無差別にgenocideする薬。


さっきまで書いていた文章が消えて萎えたので簡潔に。


組曲「ニコニコ動画」おもしれー。


えーりん!えーりん!ってやってたらテトラヒドロゾリンとか登場。

知らないけど、どうみてもナファゾリンの親戚です。

本当にありがとうございます。


繋ぎ方が綺麗だから引き込まれる。


とかち→ハレ晴レ

VIP先生→デジモン

アンインストール→鳥の詩(国歌)→you

おっくせんまん→god knows→もってけ!セーラー服→ふぃぎゅ@→アクエリオン→もじぴったん→つるぺったん→マリオ→きしめええええええええええん


ドラクエ序曲→FFプレリュード→ふぃぎゅ@(2回目)


神か。


たぶん、8割ぐらいは知っていた。


\(^o^)/


それにしても、月曜日の実習はgdgdだった。

やる気のない実習に意味はあるのでしょうか?


やる気ない実習にも意味はあるさ!(笑)

それが、薬を学んでいた日々の大切な思い出だからな(笑)

AIR -エアー-より一部改変

国崎最高!

記事の概要: "2007-06-25" の日記

no image

excerpt


.

雨……降って来ちゃ……らめぇええええええええ


昨日は日曜日。

昼前から3406講義室で薬剤学と生化学を交互に勉強した。

薬剤学に飽きたら生化学、生化学に飽きたら薬剤学の繰り返し。

両方に飽きたら帰宅しようと思っていたら、それは19時になった。


昨日は何故か、病んでるのかと思うほどの集中力だった。

いや、薬学に集中している脳だから病んでたのかもw


邪気眼はじまったなww


薬剤学は薬物のADMEと生体膜透過性が分かるようになった。

Langmuirの式とScatchard Plot, Klotz Plotの導出が出来るようになった。

式さえ出せれば、縦軸横軸切片傾きを暗記しなくても大丈夫。

まあ試験では覚えていた方が早いけど、常識的に考えて、覚えていられないだろう。


吸収の章の、口腔とか大腸の節でやたら登場したpH分配仮説が分かるようになったので、薬剤学については気持ちが楽になった。要するに、pHの変化によって薬物の形が分子からorganic anionまたはorganic cationに変わるから、pHに依ってもその薬物の循環血移行性(吸収されやすさ)に影響が出るというだけのことでしょう。あの一風変わった数式(変数がpH)は、薬物の全量(分子, organic anion, organic cation)に対する分子の割合を数式で表現しただけのもの。


要は、pHの高低で分子の割合は変化し、それに応じた吸収率になるというだけの話。


流れてく雲が落とした


あの影を追いかければ


きっとどこかでつながるはずさ


君に続く場所へと

夏影 -AIRness- より

2007-06-24

記事の概要: "2007-06-24" の日記

no image

excerpt


.

相変わらず週末は日記を書く時間がおかしい。これは日曜日の日記になる予定だが、土曜日の夜に書いている。


7月の試験を前に、手付かずで危険な科目たち。


放射薬品学、機器分析、構造生物学。


これらを放置している理由は、やらなくてもある程度できるから。そういう油断が自分の首を絞めているのはいい加減分かっているんだけど、面白くないじゃん、人力で条件に一致する文字列を探し当ててなんになるのさ。Perlを使って楽しげなことをするのなら分かるけど、手作業でやるとかもうね。金曜日のRMSDの計算では関数電卓は活躍してくれたけど、長い配列についてGDT_TSとかは手作業でやりたくない。10個が限度。

         ___

       / ⌒  ⌒\

      / (⌒)  (⌒) \   手作業でRMSDを計算する仕事の

    /   ///(__人__)/// \  採用試験に受かったお!!!!!

     |   u.   `Y⌒y'´    |

      \       ゙ー ′  ,/

      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ

      / rー'ゝ       〆ヽ

    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|

    | ヽ〆        |´ |

いったいどんな試験問題になるのか、不安でならないwwwww


そして東洋医学概論(漢方について)……。

一瞬、頭から消えていたけど、たしかこの科目も試験がある。

無いといってくれたらどれだけ嬉しいか。


何をすればいいのか分からないのが最大の恐怖なわけでw


一方、衛生化学I、化学療法学II、薬理学II、薬剤学III、有機化学IVは今受けても単位を落とすことはまず無いような程度には出来ている。これは新手の死亡フラグなのかもしれないので、今後も頑張ろうと思う。


臨床医学概論も大丈夫そうなんだけど、まだまだ油断できない。

血液検査の項目が多すぎるし、これ薬剤師に必要あんのかよって。


北里大学薬学部では、希望して、4年次に臨床検査技師過程を選べば(薬剤師と臨床検査技師を併せて)二つの国家資格「を取る資格」が生じるらしく、魅力的なんだけど、その頃の自分が院試に押しつぶされていなければ良いのになぁと思うばかりです。時間に余裕があれば受験資格だけでも持っておきたいのだけど、活かすつもりが端から無いので、取らなくても問題ない気もする。


植物薬品学はやればカンタンだと信じています。

最低でも、NMRさえ読めれば怖くないはず。

それが出来ないから慌てている。


それ以外のTLCとか生合成とかは余裕でしょwwww

植物の学名?ただのラテン語でしょ?

フルボッコにしてやんよ。

 ∧_∧=つ≡つ=つ

( ・ω・)=つ≡つ=つ

(っ ≡つ=つ≡つ=つ

`/  )=つ≡つ=つ

(ノ ̄∪ ババババババ

生化学は今夜からLehningerを読んでいく。


日記では日曜日っぽいけど、これを書いているのが土曜日の夜というのが嬉しい。


7月の試験が終わったら、夏休み。

随分ひさしぶりに実家にも帰ろう。


放射薬品実習が一段落して次の実習までの二週間の休みの間は、薬学を忘れてテイルズシリーズをやろうと思うんだ。全部。

2007-06-23

記事の概要: "2007-06-23" の日記

no image

excerpt


.

夢であるように心の奥で永遠に輝け

君との日々は等身大(くすりづけ)の僕だった.

いつか描いてた構造式(あした)へ もう一度歩きだそう

例え全てを失っても何かの薬が生まれると信じて.

感傷的な気分にもなりつつ、呆れてもいるのです。

やっぱり中枢神経系に進めば、研究者として、この先生きのこることが出来るかもしれないな~って思っています。副産物として幻覚剤(幻視、幻聴)とか出来たら、2070年ぐらいに発売されるという鼻からキメるPlayStation9を特許侵害で訴えられるように手続きしないとな~wwwwww

HER2(ハーツー)

テトラヒメナ

生体シグナル

HMG-CoA還元酵素阻害薬

がん遺伝子

トポイソメラーゼ II

シトクロムP450

CYP3A4

ヘルシンキ宣言

5-HT3受容体


モノアミンオキシダーゼ

SSRI

麻薬性中枢性鎮咳薬

SNRI

ラノステロール

グルタチオン抱合

アクアポリン

ミカファギン

チオカルバミン酸系抗菌薬

線溶系


カンデサルタン シレキセチル

報酬系

A10神経

Bainbridge効果

血液脳関門

ミクロソーム分画

pH分配仮説

核磁気共鳴

ゼーマン効果

ラーモア周波数


ラノステロール

非メバロン酸経路

糖新生

トロホブラスト細胞

細胞周期R点

DNAへのインターカレーション

MRSA

PRSP

VRE


なんという中二病的専門用語たち……。

どれも普通の意味を持った普通の用語だけど、字面は最高にイカしてる。


土曜日の日記は金曜の夜に埋める。

明日は早起きして勉強しよう。

今朝は結局、7時には行けなかった。それで問題ない。


ってちょっと待ってくれよ。

もうラピュタから一週間が過ぎたのか。


まじでバルスしたい。

2007-06-22

記事の概要: "2007-06-22" の日記

no image

excerpt


.

あれー?


別にいいんだけど、昨日の夜の記憶がwwwwwwwwww


これは微妙に新しい(´・ω・`)


何時に寝たのか分からないのは別にいいんだけど、どんな感じで寝たのかわからない。


サンクスで夕食の一部を買って、実習で同じ班の人と帰り道に会ったのは覚えている。

で、帰宅後にご飯を食べて……\(^o^)/


まあいい。

合法な中枢興奮薬を入れて無理やり起きていたらそうなっても仕方がない。


Google Adsenseには、前回7時間前にloginしている形跡がある。

22時には起きていたみたい。


昨日の午前中は、ひどかった。

瞼を閉じればいきなりθ波とかδ波が縦横無尽に脳内で遊んでいたことでしょう。


長時間寝ないで勉強していて、居眠りすると教科書が涎で湿る。

これまめちしきな。


海馬はタツノオトシゴっぽいから英語でseahorse、まめちしきな。


さて。

今の時間は午前6時。


風呂に入ったかも覚えていないけど、たぶん入っていないから今からshowerだ。

7時には大学にいって、今日の薬学英語の予習をして、薬剤学の勉強を本格的に始める。

あと分析か。


人を傷つける言葉の例を覚えておくと精神上いい。

予め想定していれば、「このツンデレさんめっ♪ww」って思える。


便利な語彙その1.一個しかないけど。

だからお前はダメなんだよ。

これは、直前にそうやって~だからという具体的な指摘を加えると効果的になる場合がある。逆に、一般化して単にだからお前はダメなんだよ。というだけで漠然とした自信喪失を狙うことも出来る。


だから、嫌な言葉は知っているだけで力になる。


誰に言われてもクマーって思えるし。


もうみんなツンデレになーれwwwwwww


意図的な勘違いでもしないと(この世で楽しく生きていくのは)難しい。

2007-06-20

記事の概要: "2007-06-20" の日記

no image

excerpt


.

題名は、一度言ってみたかった定型文。

アーニャの本名キタ━━━━:y=-( ゚∀゚)・∵;;━━━ン!!!!


予想以上に完璧なツンデレだったので嬉しいです。

魔法の始動キーはフォルティス ラ・ティウス リリス・リリオスという変わったもので、炎系が得意っぽい。


ここまで書いているのに、今日の話題が「魔法先生ネギま!」だと分からない人とか、まさかいないですよねッ☆


第1話にも登場したのに、第179話でようやくセリフいっぱい。

アーニャの本名アンナ・ココロウァも179話で初出。アンナ→アーニャ。


以下、アーニャのセリフからツンデレ成分を精製したもの。。。


「アーニャ・フレイム・バスター・キイィィ―――ッック!!!」

「チビでボケボケなところは相変わらずみたいね ネギ!!!」

「あ・・・・ありがと・・・・」

「あんたを連れ戻しにきたっつってるでしょ―!! いいからもー帰るわよっ」


「何でって・・あんたが夏休みになっても全然帰ってこないもんだからさみしがってるネカネお姉ちゃんの代わりにに連れ戻しにきたのよ」

「わかったら帰るわよ ホ・ラ・来なさいよ~~ッ わざわざマホラ学園まで行ったのにいなかったからわざわざ調べてこんな田舎の国の田舎の海まで来てやったの!!」

「はじめましてアスナ!アーニャです ウチのネギが大変お世話になりまして・・でも安心をここからの世話は私がするわ」

「大体あんたが早く帰ってこないから私がわざわざこんな田舎の日本に来ることになったんでしょ」

「そ~お?写真見たわよ女の人ばっかだったじゃない」「フフン・・チビでボケで田舎モンのネギのくせにさーキレーなお姉さんに囲まれてヘラヘラして修行に身がはいてないんじゃないのー」

「フーン?私だってちゃんと成長してんのよ チビがいくら伸びても変わんないんじゃないかなー」

「いーわよ!」

「フ・・・・フフン・・」

「言いがかりはやめてよ 伸ばしてないわよ」

「大人気ないわねボケネギ このっむぎぎっ」

「ったくもーっくだらないアホみたい」

「べ 別にあんんたのために来たんじゃないわよ ネカネお姉ちゃんのためなんだからね」

「コ・・コホン  はじめましてネギの教え子の皆さん アンナ・ココロウァ アーニャと呼んでください よろしく!」


ところで、今日この後大変なんですが、「もうどうにでもなーれっ!」って感じですよ。。。

2007-06-19

記事の概要: "2007-06-19" の日記

no image

excerpt


.

この夏を一番幸せにしたいから……

薬理さんと出会えた夏だから――。


この夏は、期末試験終了後、兵庫県北部を旅したい。

ラーメンセットなる食べ物を求めつつ。


放射薬品実習とかwwwwwwww


が、がお。


せめて、今年の春に観たアニメ、AIRの原作(ゲーム)を買って、やろうと思う。

旅に出るのは8月前半でも、9月に入ってからでも遅くはない。


がお……。


今夜の夕食はわれらの同胞、脊椎動物亜門哺乳綱からの代表者、牛肉。

明日の朝は、ティラノサウルスたちの末裔たるニワトリの卵で作った卵かけご飯にしようと思う。


昨日の夜、飲み物を探していて牛乳があったので飲もうとしたら、固形培地状に凝固してた……。ありえんw


宇宙も好きですが、恐竜も大好きですよ。恐竜惑星っていうNHKの番組「天才てれびくん」の黄金期に作られたアニメをご存知でしょうか?1994年とかその時期だった気がしますが、名作ですよ。子供向けと称して大きなお友達を対象としたアニメの初期はあの頃じゃないかと思ってしまうほどです。主人公の女の子の名前も今聞いても違和感のない「萌(もえ)」だしw


まあ正確にはcomputer内で使う名前でまさにhandleなのだが。


やっぱり最近見たからか、ジーンダイバーのほうが好きですね。


恐竜惑星は恐竜のいた時代を題材にしているSF。

ジーンダイバーは生命の起源まで時を遡る話で、最後はハルヒでいう情報統合思念体のような立場にある、宇宙の進化を支配する無機知生体まで登場するという壮大な物語です。主人公は唯(ゆい)。


量子computerが作り出した仮想世界の中では、より古いDNAを手にいれるほど、より前の時代に遡ることが出来るという設定を理解していれば、登場人物たちの目的は掴みやすいと思います。小学生ぐらいの子供が見てもたぶん、理解できません。ましてや10数年前の平凡な小学生だった自分には。


初めは人類の祖先(イブ)を探していたり、哺乳類の進化の分岐点(クレード・ゼロ)を守ろうとしたりしていたのに、時を遡るほどに多くの生物に影響が出始める。最後は地球型有機生命体の命運を賭けた話になる。


がお。


夏影をpianoで練習したいのですが、pianoは実家にしかない。

尤も、あったとしても防音できないこんな部屋じゃ。


がお……


   へヘ

  /〃⌒⌒ヽ

 〈〈 ノノノハ)))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  |ヽ|| ´∀`|| <期末試験?にはは

 ⊂[リ∨╂リ]つ \_______

  リ /リリリリリ

    U U

2007-06-18

記事の概要: "2007-06-18" の日記

no image

excerpt


.

色々考えた末、恐らく最も最悪の題名かつふざけた題名になってしまった。

まあいいや。ダジャレかよ……。


ダジャレなのか……。

レフ島のミウチャも真っ蒼なダジャレw

しかもこれで9回引っ張ってきた企画を〆るつもりなのか。


朝日記を書く。翌日の日記を書く。どこかでこの悪循環を断ち切らないと普通の「日記」が戻ってこないわけですが、月曜日の早朝に日記を書くのはもう一週間の始まりを前にした儀式のようなものみたいなので、日記を書きます。普通は月曜日の日記は月曜日の終わりに書くべきだと思うのですが、はじまって一時間しか経っていなくても書きます。よって、これはたぶん日記ではない。


今日は微生物系実習の試験があって、そのあとに実習の発表があったりして、夕方からは図書館にいてちょこちょこと勉強をして、疲れて帰ってきてそのまま寝ると思うので、そんな零距離未来日記なら今から書けるwwww


von Magnus現象で20倍という「どう見ても統計上有意な差」を説明できるのかどうか。そんな考察と、proteinの相同性の問題についてのただの計算とに日曜日の6分の1ぐらいを費やした。実験に使ったひよこさん入り卵の体調とか、そういう個体差は考えなくていいのかな~とも思う。virusを接種した時に中でどれぐらい育っていたかは結構重要だと思うんだ。


そして、当然のことながら、実習試験前は徹夜

暗記ばかりで面白くないな~。

「薬理学」の枝葉 #9

交感神経遮断薬の第5回目。遺伝子解析により細分化されたα1受容体のsubtypeであるα1A受容体とα1D受容体の遮断薬について。

これまでは薬との相互作用つまり薬効から受容体を区別していた訳ですが、遺伝子から受容体を解析するという最先端な雰囲気に萌えますねw(*´д`;)

Naftopidil

Naftopidil(ナフトピジル)はα1D受容体を遮断する。前立腺肥大症に伴う排尿障害に適用される。ただし、完全にα1D受容体だけを選択的に遮断できないのか、α1D受容体が血管平滑筋にも分布しているからなのかは調べていないが、naftopidilによってα1遮断薬の副作用(正確にはα1B受容体が血管平滑筋弛緩による血管拡張作用を引き起こす?)である起立性低血圧が現れることがある。(特に飲み初めに多いらしい。)


Tamsulosin

Tamsulosin(タムスロシン)はα1A受容体遮断薬で、前立腺肥大症の排尿困難を改善する。α1遮断薬よりは軽度だと言われるものの、起立性低血圧が起こりうるらしい。


排尿促進という視点で見れば降圧が副作用になるが、逆に従来のα1遮断薬(prazosinなど)は血圧を下げる主作用に、尿道平滑筋に作用して尿漏れ、頻尿などの副作用を伴っていたということ。

これにて、第1部完!です。

図書館で借りてきた本に書いてあった、受容体の系統樹とか進化、共存と言う考えを知ってちょっと興味を持った。例えば、serotonin受容体はいっぱいあるらしいんだけど、それは、進化の初期の段階で使われた伝達物質だから、それだけ多様な受容体が共存してきたんだろうというような話。受容体はproteinだから、遺伝子によってcodeされている訳で、この考えは結構いい感じなんだろうな~と。

2007-06-17

記事の概要: "2007-06-17" の日記

no image

excerpt


.

今週の日曜日は日記なんて書いている暇もないほど微生物系実習の試験勉強をしていると思うので、土曜日のうちに日記を埋めておきます。


まあそんなわけ無いんだけどw


とりあえず、これまで書いてきたアドレナリン受容体作動薬の概要を一枚の図にまとめてみたのでここにも貼っておきますね。

Mindmap_of_pharmacology


なんでこんな図をわざわざ書いたかと言うと、まとめていたから。

何でまとめていたかは自分でもよくわからないw


題して、「薬理学」の枝:Adrenaline受容体(交感神経系)に作用する薬を覚えよう。です。


「葉っぱ」から「枝」になっているのは些細なこだわりです。


遮断薬についての図はまた今度と言うことで。

お絵かきに疲れた。

ぺんたぶれっとが欲しいw

「薬理学」の枝葉 #8

交感神経遮断薬の第4回目。α1遮断薬について書きます。実は、α1は組織により更にsubtypeがあるらしく、α1A遮断薬とかがあるようですが、それは次回ちゃんと扱うことにして、今回はα1受容体を広く遮断するものを挙げます。

Prazosin

Prazosin(プラゾシン)はα1遮断による降圧作用と、尿道平滑筋弛緩作用を持つ。代謝障害のある患者への降圧薬または前立腺肥大症に伴う排尿障害に適用される。同様の作用機序を持つα遮断薬は多いが、prozosinは最初に開発されたα遮断薬ということで覚えておきたい。


Ergotamine

Ergotamine(エルゴタミン)はcaffeineと併せて片頭痛の軽減目的で適用される。麦角alkaloidはこの他にdopamine受容体、serotonin受容体にも作用するので薬理効果は多岐に渡り、複雑。

遮断薬としてあげたが、実際にはα1部分作動薬なので、平滑筋収縮作用を持ち子宮平滑筋を収縮させるので注意が必要。

麦角alkaloidでは、血管収縮はergotamine、子宮収縮はergometrineが優れているらしい。


Dihydroergotamine

Dihydroergotamine(ジヒドロエルゴタミン)も片頭痛に適用する。Ergotamineとの違いについては調べていないのでわからない。


次回はα1選択遮断薬についての後編。

次回をもって、「薬理学」の枝葉の第1部(アドレナリン受容体編)は完結します。今回挙げられていない薬はそのうち登場するかも知れないです。6月にはいってから約1週間いろいろと書いてきた訳ですが、文章を書くよりも、ISIS drawで構造式を書いて、大きさを修正して、pngに変換する作業に疲れたw


でも、考えてみれば昔はもっと大変だったんだろうな~。構造式とか、掲示用に綺麗に書こうと思ったら定規だけじゃなく分度器とか必要っぽいwwww最低でも三角定規か、2本目の定規がいる。Computerによるproteinの立体構造予測なんてまさに夢のような技術だ。


いつ再開するかは未定ながら、第2部は何にしようかな~っていう状況。

素直に副交感神経系(コリン作動性神経系)に作用する薬について書くのも良い。

敢えて中枢神経系へ冒険するのもあり。どう考えても知識不足だが。

うっかりprostaglandin系を掘り下げるのも楽しそうだ。

2007-06-16

記事の概要: "2007-06-16" の日記

no image

excerpt


.

11時30分に起床。明らかにcaffeine不足だ。

一本50円の処分品nの缶こーひー程度じゃぜんぜん足りんわ。


C・N・B!ヽ(`Д´)ノC・N・B!


安中?ハチクロの竹本の出身地ですよね。

一応「劇薬」なので手に入ったとしてもそのまま使いたくないけどwww

乳糖で適当な希釈散にしてからcoffeeに加えて飲むべきだ。

(もちろんダメだが。念のため。)


最近、なんか実習とか講義が温い。

温さが体温ぐらいで、とても不快。


しかし、すぐ先には温度の高すぎる試験が接近中なのは分かりきったことで。

試験の日程が、科目ごとの軽重を完璧に無視した配置になっていて危険。


この日程組んだやつ誰だよ。

追再試作る教授たちに喧嘩売ってるのかとw

誰が得するんだよw


ところで、寝違えたのか、右手が痛いのですが、どうすればいいでしょうかw

なんか、地味にだるい……。温めるべきか冷やすべきか。

「薬理学」の枝葉 #7

交感神経遮断薬の第3回目。α遮断薬について書きます。

Tolazoline

Tolazoline(トラゾリン)はα1及びα2受容体を遮断するため、降圧が起こりにくい。∵α1遮断による降圧をα2遮断によるNE遊離促進が打ち消す(α1受容体を巡りNEとトラゾリンが競合阻害しているのだから、NEが増えればトラゾリンによるα1遮断作用は弱くなる。)と考える。

上記の理由により、降圧薬としては適さないが、褐色細胞腫の診断に用いる。動悸亢進や起立性低血圧などα遮断による副作用が出るので注意が必要。

ナファゾリンの名前や構造によく似ているが、ナファゾリンはα1作動薬、トラゾリンはα遮断薬なのが興味深い。


Phentolamine

Phentolamine(フェントラミン)はα1>α2遮断作用があり、部分作動薬でもある。

褐色細胞腫の診断、手術前、手術中の血圧調整などに用いる。


次回はα1選択遮断薬についての前編。

2007-06-15

記事の概要: "2007-06-15" の日記

no image

excerpt


.

とかちつくちて とかちつくちて とかちつくちて

β遮断薬の語尾はいつもlol lol lol lol


朝から日記を書く日は総じて頭の中がchaosなんだぜ?

この週末こそ、撮りだめしているアニメを見るんだ。

月曜日に試験があるとかぜんぜん阻害剤として機能しない。


もう何週間もろくにアニメを見れていない。

禁断症状がwwwwwwwww


翠のツンデレ「もう小さな試験ごときでは翠星石の危機感受容体は同種脱感作なのですぅ~。」


銀さま「大腸菌おぼえてるぅ?」


真菌「最後まで臨床試験【ありすげーむ】を勝ち抜いた化合物【どーる】が夢の新薬【ありす】になれるのよ。JUM。」


え?実習試験って空欄記述式なの?

   ∩___∩             ∩___∩

   |ノ      ヽ            |ノ      ヽ

  /  (゚)   (゚) |          /  (゚)   (゚) |

  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ  あ~たし♪

 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ

/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       さくらんぼ~♪

(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ

     \      |       |      /

      |  /\ \     / /\  |

      | /    )  )    (  (    ヽ |

      ∪    (  \   /  )    ∪

            \_)  (_/

一昨日買った漫画のうち、魔法先生ネギま!の17巻は既に持っていたとです。

ただでさえ狭い本棚にネギまだけで10巻と17巻が重複しているのですよ。

誰か、欲しい人は10巻と17巻をあげるから申し出て欲しいとですww


古本屋に売りに行く交通費だけで売却後のお金が消えるとかどんだけw

そんなんだったら捨てたほうがましだが、せっかく髪が解けた超鈴音が空中で魔法使ってる場面が載った17巻なのに捨てるわけにはいかないじゃんかよぅwwwwwwww


チャオりんの始動キー「ラスト・イ・マジックスキルマギステル」(太字部分が主人公の呪文。超のはたぶんその模倣。)とかあからさまに中二病全開で好感をもてたし。赤松健さすがだなw


ひとひら見たいよひとひらヽ(゚∀゚)ノ(ノ゚∀゚)ノ

「薬理学」の枝葉 #6

交感神経遮断薬の第2回目。αβ遮断薬について書きます。何でも遮断すればイイと思ったら大間違いだ!

Labetalol

Labetalol(ラベタロール)は高血圧の治療に用いるαβ遮断薬(α:β=1:3)でISA-、水溶性なので中枢への移行及び中枢性副作用が少ないらしく、腎臓から尿中へ排出される。

β1非選択なのでβ2遮断作用を有し、気管支平滑筋を収縮させる。α遮断の結果として起立性低血圧などの副作用が現れる。


Amosulalol

Amosulalol(アモスラロール)は高血圧の治療に用いるαβ遮断薬(α:β=1:1)でISA-、水溶性なので中枢への移行及び中枢性副作用が少ないらしく、腎臓から尿中へ排出される。


次回以降のα1選択遮断薬は細かいので分ける予定。次回はただのα遮断薬かも知れないけどw

ひとひらはハチクロに続く青春群像だと思うよ、個人的に。

2007-06-14

記事の概要: "2007-06-14" の日記

no image

excerpt


.

木曜日。今週はなんか早い。毎日がとても早く過ぎるが、来週の発表の準備のために勉強できていないのが気がかりだ。


この手で終わらせたくなる、何も悪いことじゃない。

今日の実習では、二日前に注射器でvirusを培養し始めた鶏卵を開ける作業。


先の尖ったtweezersで、先日のvirus注入時に卵に開けた小さな穴を更に広げ、缶切りを開けるときのように装甲を削り、中にいるアレを見ないように漿尿液を採取するという作業は、まさにジアースに乗った少年少女が敵性地球人のいる核を葬るようだった。でも、こういう犠牲の上に人類の生活は成り立っている。受精卵じゃない鶏卵は毎日のように食べているし、なんかもう今更だ。

「薬理学」の枝葉 #5

交感神経遮断薬の第1回目。β遮断薬 beta-blockerについて書きます。

Propranolol

Propranolol(プロプラノロール)はβ1非選択的遮断薬でISA-である。

本態性高血圧のほか、狭心症や頻脈性不整脈の治療にも使う。心臓(β1)に直接作用するだけでなく、reninの産生を抑制することで間接的にも血圧を低下させる。膜安定化作用 MSA membrane stabilizing activityを有し房室伝導を抑制するため頻脈性の不整脈にも適用される。


Pindolol

Pindolol(ピンドロール)はβ1非選択的でISA+なβ遮断薬で肝臓のCYP2D6で代謝される。

心臓のβ1遮断作用だけでなく、β2遮断作用も示し気管支平滑筋を収縮させるので気管支喘息には適さない。


ISA intrinsic sympathomimetic activityはβ遮断薬が弱く受容体応答を引き起こす性質。遮断作用を弱めるが、心機能低下を緩和する意味では利点ともいえる。

記事の概要: "2007-06-13" の日記

no image

excerpt


.

朝は普通に寝坊して、それでもまだ1限が始まっていない微妙な時刻に到着した。そんな普通の水曜日だった。実習は15時ごろに終わったけど、実習で発表する内容を打ち合わせたりしていると18時になった。


そして、ここから本当の意味での一日が始まった!!


夕方から、ぼくらのの主題歌で石川智晶が歌うアンインストールのCDとひとひら第4巻を買うために秋葉原へ。普段なら借りるだけのはずのCDを普通に購入した。それほど良かったということ。ただし、残念ながら、1枚だけ。保存用とかは買っていない。


布教用に買うとかwどんだけーwwwwww


帰りに買ったメガてりやきは鞄の中で中破していた(´・ω・`)

「薬理学」の枝葉 #4

交感神経作動薬の4回目。β2選択作用薬について書きます。

Procaterol

Procaterol(プロカテロール)は内服薬として用いられている。

気管支平滑筋を弛緩させる気管支拡張薬。


Salbutamol

Salbutamol(サルブタモール)は吸入液として処方される。

気管支平滑筋を弛緩させる気管支拡張薬。


β2受容体は気管支平滑筋に分布している。

これからひとひらを読むんだ。

麦かわいいよ麦

2007-06-12

記事の概要: "2007-06-12" の日記

no image

excerpt


.

今日は実習でInfluenza virusの培養を行ったが、非生物で寄生体な奴らを増やして差し上げるためには、細菌用の寒天培地が使えるわけもなく、何の罪もない受精卵(A chick in an egg!!)に注射器を刺す以外の選択肢が我々に無かった。

      ____

     /      \

   /  _ノ  ヽ、_  \

  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  また明日から卵に注射器を刺す仕事が始まるお

  |     (__人__)    |

  \     ` ⌒´     /


そんな後味の悪い実習だった。とても新鮮だったけど。

無菌操作中にdmbr教授と第3種接近遭遇したのは魔法以上にユカイな思い出ww

「薬理学」の枝葉 #3

今回はβ1選択作用薬について。

Dobutamine

Dobutamine(ドブタミン)の構造はEpiに似ている部分を含む感じだが、これまで挙げた3つのα作動薬と比較して大きい。

心筋に作用して強心作用を示す。


β1受容体は主に「心臓」に分布している。刺激を受けると心悸亢進。

記事の概要: "2007-06-11" の日記

no image

excerpt


.

実習で発表するための資料作りのため、実習終了後、数名で作業。

作業終了は、よく覚えていないけど19時半を過ぎていた。

はかどったと言えばはかどった。みんな乙。


ポケモンの主題歌で、あきよしふみえが歌っているTogetherの後半の伴奏が良いですね。ネズミーえれくろりかるな雰囲気に似ている感じ。歌詞は完全にポケモンに沿う形ですが。(歌詞にゲームの地名、技などが大量に出てくるのでkaraokeではお勧めできないwwww)


「薬理学」の枝葉 #2

今回はα2選択作用薬について。

Clonidine

Clonidine(クロニジン)の構造はEpiに似ている部分を含む感じ。本態性高血圧に適用し、血圧を下げる目的で処方される。

わりと多い副作用に眠気、疲労感、めまい、口の渇きなど。稀に重い副作用として、幻覚など精神症状がでることも。(Clonidineは血液脳関門 BBB を通過できるので、確かに精神作用が起こる可能性はありそう。)


α2作動薬にはNE遊離抑制による降圧作用がある。

2007-06-10

記事の概要: "2007-06-10" の日記

no image

excerpt


.

池袋の予定を微妙に変更して、新宿に行ってきました。

理由は、時間的に池袋が遠く感じたから。

結局、そんなに変わらなかった気もしますが。


そもそも、新宿のジュンク堂に行くのに、大江戸線を使って行こうとしたのが悲劇の始まり。最初に買った190円の切符は160円区間(麻布十番。白金高輪から一駅。)で手元を離れるし、そのあと麻布十番から新宿駅まで210円ほど必要になるし……。


実は丸の内線で新宿三丁目に向かうのが乗り換えも交通費も一番効率が良かったということが明らかになった。なので、帰り道はすごく楽だった。


やっぱり迷わないと詳しくなれないようです。


久しぶりの本屋は落ち着く。


何を買うわけでもなく、徘徊していましたww


気がつけば7月の試験まで一ヶ月を切っているみたいです。

ぼちぼちagonistとantagonistを覚えようと思う。

「薬理学」の枝葉 #1

試験範囲と関係ないけど、前回の薬理学の範囲が無防備なので復習。

Phenylephrine

Phenylephrine(フェニレフリン)はadrenaline(Epi)の芳香環から水酸基を一つ(則鎖からみてp位の水酸基)外した構造で、α1受容体に選択的に作用し、作用時間はadrenalineよりも長い。


Naphazoline

Naphazoline(ナファゾリン)の構造は部分的には似ているものの全体としてはadrenelineとは似ていない。点眼薬と点鼻薬として局所に使用する。常用すると、効き難くなったり症状が悪化したりするweb上では評判の悪い薬。


α1作動薬には血管収縮による昇圧作用がある。

点眼薬として使用すると眼圧を上げたり、微量だが体内に吸収され、心血管系に分布することがあるので、高血圧症や心臓病の人には注意が必要。

2007-06-09

記事の概要: "2007-06-09" の日記

no image

excerpt


.

たぶん、昨日の夜か今日の早朝だと思うのですが、counterの数値が50000を超えました(゚∀゚)

F5連打でも増加する仕組みで、page毎の設置基準も特にない(というか貼るならtop pageだけにするか全てのpageに貼るかどちらかにするべきだった。)いい加減なcounterですがwその上、たぶんこの数字の数割がCGI改造中の自分ですがwwwwwそれはそれ。


皆さん、ありがとうございます。


ここから日記。今日は、体がだるく、精神的にも良くなかったので、夕方に買い物に出掛けたのを除けば一日中部屋に引きこもっていた。こういう気分が乗らないときは外出を控えるようにした方がいいと思う。そして部屋でニコニコしてればいい。


「怪しい伝説」 原題:mythbusters公式)という米国の番組が面白い。特殊効果の専門家たちが、都市伝説や怪しい言い伝え、一見起こりそうな現象の真偽を検証するという科学的な番組なのだが、最後は必ず爆破させているところが愛すべき点だ。天才的な馬鹿たちは世界にもいることが分かった。Никола Теслаの地震発生装置(共振周波数とかそういう仕組みで建物を揺らす怪しい機械)で橋を落とそうとしたり過激すぎる。しかも予想以上に橋が揺れて動揺する2人の男たちw


おだやかな土曜日の午後、脳と睡眠について書かれている単行本をbedでマターリと読んでいたら、寝てしまっていました。睡眠の定義について勉強していたつもりが実践してしまうなんて、やっちゃったZE!


ZEは別にいいのですが、NEを見るとnorepinephrineだと認識するようになってしまったので困っちゃうんだZE


やっぱり圧倒的にcaffeine不足だ。

最近、麦茶を飲む頻度が増えたのが原因だろうか。

麦茶は「茶」とは言うけど基本的にnon-caffeineなので。


明日こそは出掛けようと思う。

目的は本屋。

場所は池袋あたりが迷わなくて安全だ。

記事の概要: "2007-06-08" の日記

no image

excerpt


.

とりあえず、就職活動についての説明会があった(正確にはこの時間にもまだ行われているはず。18:45。)ので、Dnbr教授と関西弁の人の話だけ聴いて帰りました。


最初からどこぞの薬学系または医学系大学院に進学するつもりで入学しているので、この説明会にも聴きに行くつもりはなかったが、「全員参加しろ」とか強圧的な態度の張り紙が事務名義で貼られていて、配布資料と提出物があるらしかったので、本来は逃亡不可能。全員参加とかwwwwwwww中学生かよw


義務だろうが、拙者は働きたくないでござる。


しかし、今日の午後までには、大学院で就職活動をするときにも役立つだろうし聴いてみようかな…という積極的な動機と、事務の中に一人いるキチガイな態度を貫き、それで何かを貫けそうな突起部を持つ個体に後日愚痴を言われるのも鬱陶しいので無難に参加してみようかな…という消極的な動機のせめぎ合いの結果である、最大公約数的な選択をするような大人になっていたのでとりあえず参加することにしたのだが。


飽きたので帰宅。


18時を過ぎていたためサンクスのATMに105円取られる悲劇。


でもしっかり図書館で脳と睡眠関係の本と向精神薬系の本を借りてきた。

最近、中枢神経薬理に興味が湧いてきたのだ。


別に、身近な誰かがその動機付けになった訳ではなくて。

そういえば本気であの人はどうなってしまうのかっていうのも気がかりではあるが、それは自分たちにはどうにも出来ない問題だったりするので……。前からこの分野に興味があったのだが、最近特に興味がある。この分野に進もうかと真剣に考える一歩手前ぐらいの興味。それって結構大きな興味と言うことなのですが。


脳とか精神ってまだ未解明な部分が多い。

でも、そっちを主に研究したいなら、医学系に進まないといけないと思う。

それを生かした薬作りなら薬学系に進んだほうが良さそうだ。


そうは言うが、中枢神経薬理は夏以降にようやく講義があるらしいので、その頃にやっぱり自分が興味を持ってそれを勉強しているのかどうかが大きいと思う。


薬品合成系も捨てがたいと思うのですが、どうも具体的な研究内容が想像できないのです。数ある有機反応を組み合わせて数工程経て「目的の分子」を合成するというのはどちらかと言うと理学部化学科の人のほうが強そうだし。


こういうとき、薬学部はFFでいう赤魔道士的な立場だから困る。

物理、化学、生物、どれをとってもブリザラとかケアルラぐらいまでしか使えないから、上手く渡っていかないと使えない。


個人的には化学>生物>potential well>物理ぐらいの経験値しか積んでいないので赤魔道士を名乗るのも恐れ多いが、薬学の高みには科学の広域を見渡せる世界が広がっていると信じています。


どこかの世界では次に会うときは海賊の高みだ。って麦わらの弟に向かって言ったあとバナロ島で安否不明になった海賊もいるので、あんまりこういう発言はしないほうがいいのかもしれません。

2007-06-06

記事の概要: "2007-06-06" の日記

no image

excerpt


.

偶然持ってた薬理学の資料を読んでいるとnicotineに関する話が書かれていたので、最初にタバコを売り始めた人は賢すぎるな~と考えていた今日は6月6日。別に雨ざーざー降ってない。むしろ晴れすぎて逆に図書館でへこむ。三角定規持ってないからヒビ入りようが無い。らき☆すたのこっぺぱんのBGMはお気に入り。


ここまで数行に渡る謎の文章の元ネタがわからない人いないだろうけど、コックさん募集中です。ただし部屋が狭いので二次元に限る。


何歳になっても「オールブルーを目指す(笑)」とか言っちゃえる大人でありたいな~。


今日のMRの説明会があったけど、やっぱり、MRをやってる自分の姿は想像できないし、薬局とか病院で調剤している自分も限りなく想像できない。薬学部生がこれを書くとNEET宣言\(^o^)/に見えるけど、別に自分探しとかそれらしい理由を付けて現実から逃げようというわけではなく、むしろ積極的に研究に進もうと考えている。


今日の疑問。

高用量でnicotineが節遮断作用を示すのは分かるけど、なぜ低用量では節遮断が起こらないんだ!?


もしかして、NN受容体にも種類があって、自律神経節後膜と節後神経終末付近では受容体とnicotineとの親和性に違いにあるのか?


単純に、自律神経節後膜と節後神経終末付近では(親和性は同じだけど)受容体の分布密度が異なるのかな、かな?


もっと簡単に、持続的な脱分極型遮断作用が現れないほどの低濃度(のnicotine)でも、神経終末からの神経伝達物質の遊離が惹起される仕組みなんだと考えれば問題ないか。


もう最後のでいいや('A`)


のだめカンタービレで「中途半端は許しませんよ」って言っていたシュトレーゼマンの言葉がいいですね。あとは「ドラマが起こっている」とか印象的過ぎる化学に関しては永遠の師と言っても過言ではない駿台の石川正明先生と「ネチネチ覚えていく」とか「ラミパスラミパスルルルルル~」とか小声かつ早口で言い続けていた星本悦司さんのような執念深さが最近とても役立っています。のだめは冗談デスよ。。。


原発性開放隅角緑内障とか、f-EPSP、IPSP、s-EPSP(関係ないが、持ってて良かったPSPのコピペを思い出した。)のような常軌を逸したような医学用語の羅列にもめげずに全部ネチネチと覚えています。


ところで、魔法の呪文「ラミパス」ってスーパーミラーを逆から読んだものらしいですよ。検索したら偶然見つけた。(情報元


ちなみに、星本さんが授業中に「ラミパス」って言い出した理由。

飽和脂肪酸のゴロ合わせを考えていて、大発見してしまったらしい。

2004年秋のことなのに、あのときのゴロ合わせは衝撃的すぎて鮮明に残っているw

才能の理想的な使い方だろう。

飽和脂肪酸のゴロ合わせ:ラミパス

ラウリン酸(12:0 C12飽和脂肪酸)

ミリスチン酸(14:0 C14飽和脂肪酸)

パルミチン酸(16:0 C16飽和脂肪酸)

ステアリン酸(18:0 C18飽和脂肪酸)

星本悦司先生(駿台化学科)

あとは有名なゴロ合わせ。バスオリレン。

代表的な脂肪酸のゴロ合わせ:バスオリレン

パルミチン酸(16:0

ステアリン酸(18:0

オレイン酸(18:1 n-9 動物油)

リノール酸(18:2 n-6 植物油)

α-リノレン酸(18:3 n-3 シソ油)

読み人知らず(Public domain.多分w)

衛生化学ではこれに加えアラキドン酸、DHA、EPAが普通に出てくるから困る。


≡ω≡.

途中で英語で表記する気も失せた。

というか、慣用名は日本語だし。

バルサミコ酢と同じ理屈。

記事の概要: "2007-06-04" の日記

no image

excerpt


.

月曜日の午前3時。

別に起きていてもいいのですが、寝ないのと眠れないのは違います。

なんか、数カ月おきに、異様に起きていられる時期と、眠い時期が繰り返されている気がしますが、最近は異様に起きている時期のようです。


リーマスが効きそうですw


……と以前は思っていましたが、xanthine誘導体が脳内で暴れているせいで眠くならないんじゃないかと疑い始めています。


というのも、最近、100円均一なお店で、24時間以内抽出のFIREという缶入りcoffeeが二本105円で売られているのを見て、大量に買い込んで以降、事あるごとに水のように飲んでいるので、どうしても体内のcaffeine量が増えている気がします。これさえあればリタリン不要wwwそもそも処方されてないw


なんで安いのかというと、たぶん、最近、FIREは18時間以内抽出みたいなのに変更されたらしく、24時間のほうは在庫処理されているようです。中身を偽って詰め替えないだけいいですが、なんか可哀相になりました。たった8時間で、正直味の違いなんてわからねーよ!と。


そんな煽りを受けて、caffeineの血中濃度が上昇中です。

Methylxanthine類の構造が頭に浮かんでくるあたり……。

Caffeineはmethylが3個、theophylineとtheobromineは2つでregioisomerっていうのは基本。生薬実習で抽出したcaffeine貰っておけば良かったかなw


というか、最近調子悪かった理由はcoffeeを自粛していたから。

お茶も麦茶に頼り切っていた。


やっぱりcaffeineがないと生きていけない体になってたかw


☆氏が甘いほうのプリン大好きなのを笑えなくなってしまった。


プリン環かぁいいよPurine Ring(≡∇≡)

2007-06-03

記事の概要: "2007-06-03" の日記

no image

excerpt


.

日曜日の昼間からニコニコ動画かよwwwwwwwww


日曜日の早朝からですが何か?

月曜日の早朝はらき☆すた、魔法少女…というか魔王リリカルなのはStrikerSぼくらのを見ますが何か?そんな週末廃人な生活を満喫しています。いい言葉ですね、週末廃人。週末自宅警備員でもいいですが。


突然ですが、アゴニスト agonist , 逆アゴニスト inverse agonist , アンタゴニスト antagonist 及び部分アゴニスト partial agonist について説明しアトロピンを批判せよ、全力で。


Agonistは「作動薬」のことで、受容体に結合することで細胞内情報伝達を活性化させるものを指す。


Inverse agonistは「逆活性薬」のことで、agonistの結合なしで活性化している受容体の活性を、当該受容体との結合により抑制するものを指す。古くはantagonistだと思われていたものも含まれる。


Antagonistは、「拮抗薬」のことで、受容体に結合するが、細胞内情報伝達を変化させないもの。例えば、antagonistを添加することでagonist、inverse agonistの作用を競合的に阻害する。Inverse agonistの発見以降は、真正アンタゴニスト neutral antagonist を指す。


Partial agonistとは、「部分作動薬または部分遮断薬」のことで、agonistとantagonistを1と0とした場合に、その間の受容体応答を引き起こす能力をもつものを指す。故に、agonist過多の条件で添加すれば受容体に拮抗しantagonistのように、agonistのない条件で添加すればagonistのように働く。


アトロピンはコリン作動性神経節後線維において、AChを介した神経伝達(NN受容体にAChが結合する)を競合阻害すると考えられている。故に、コリン作動性の神経伝達を遮断し抗コリン作用を発現する。


要するに、神経節後線維において、アトロピンは職場ニートなのだ。

受容体を奪っておいて、仕事をしない。しかも阻害している間は次のAChに席を譲らない。


続いて、競合阻害、非競合阻害について説明せよ、普通に。

受容体の同じ部位を奪い合うのが競合阻害。


別の部位を奪い合うのが非競合阻害。

酵素活性の場合、非競合阻害は別の部位に結合することで酵素の活性を下げる。

受容体の場合、別々の場所に作用する薬の間で、、一方が結合することで受容体の立体構造が変化したため別の薬物との親和性が変化するなどの状況が考えられる。


可逆的阻害薬と非可逆的阻害薬について説明せよ。

その受容体、酵素の再賦活化が自然に起こるか起こらないかの違い。

サリンが非可逆的Choline Esterase Inhibitorだとかいう物騒な例を出してもよく分からないので、より日常的なグレープフルーツジュースがCYP3A4を非可逆的に阻害することを挙げておく。


グレープフルーツジュースを飲むと、口腔、胃を経て小腸に達する。

そして、皮に含まれるフロクマリン類が小腸に多く存在する薬物代謝酵素CYP3A4にくっつく、と。このCYP3A4は残念ながら、もう二度と使い物にならない。CYP3A4は薬物の半数を代謝してくれる優秀なproteinなので無闇に苛めたくない。


でも、2日~4日ほど経てば新しいCYP3A4が作られ、機能が回復するので健康な人は問題ないという。

参考:CYP3A4の阻害薬

アゾール系抗真菌薬

イトラコナゾール、クロトリマゾール、ケトコナゾール、フルコナゾール、ミコナゾール


マクロライド系抗生物質

エリスロマイシン、クラリスロマイシン、トロレアンドマイシン、ジョサマイシン、ミデカマイシン


心血管系作用薬

ジルチアゼム、ベラパミル


ステロイド

エチニルエストラジオール、ゲストデン


その他

グリベンクラミド、シメチジン、グレープフルーツジュース

南江堂:薬剤学

ちなみにこの記事を書いていた時のBGMはつるぺったん sm183036 でした。

電波すぎて、無難な歌詞が、逃げる時には両手をあげて 可愛さアピール狙ってる?ぐらいしかない。いや、ちっとも無難じゃないのだろうけどww

2007-06-02

記事の概要: "2007-06-02" の日記

no image

excerpt


.

今日は土曜日でした。

受容体のことばかり考えて過ごしていた。

着々と薬学脳に染まりつつある自分が好きだ、反省していない。


それでも夕方、外に出れば空は晴れ渡っていて、なのに何やってるんだろう自分、みたいな鬱な気分になった。なので、さっきまで抗うつ薬を飲む代わりに抗うつ薬について勉強していました。どうでもいいけど抗うつ薬 antidepressant と降圧薬 antihypertensive って響き似てますよね、日本語だと。字面と英語は似てないけど。


抗うつ薬には三環系、非三環系、SSRI、SNRIがあるみたいです。

右に行くほど新しく開発されたもの。つまり改良されたもの。


SSRIもここ数年、色々と物議を醸している薬ですね。

自殺(未遂)率と犯罪率に影響がないか、とか。

SSRIに分類される薬【ルボックス(一般名:Fluvoxamine)とかパキシル(一般名:Paroxetine)】は結構有名ですよね。


中枢神経薬理は病態がいまいち分かりにくいので2chのメンヘル板を参考にどういうものなのか把握しようとしていたら、むしろ自分がいろんな精神病の兆候に合致していてワロスwwwwww大丈夫、病んでないです。


病識がないとかいうなーwww


せっかくの土曜日なので、「ヘルシング」の改変コピペを作っていました。

諸君、私は戦争が好きだから始まる有名な文章のことです。

実はいままで出典を知らなかった訳ですが、今日調べてみたらやっと分かりました。


ちなみに、改変したものの一部を掲載します。

諸君 私は受容体が好きだ

諸君 私は受容体が大好きだ


α1受容体が好きだ

H2受容体が好きだ

D2受容体が好きだ

M3受容体が好きだ

M1受容体が好きだ

GABA(A)受容体が好きだ

インスリン受容体が好きだ

β3受容体が好きだ

α2受容体が好きだ


抹消で 中枢で

神経で 筋肉で

眼球で 鼻腔で

上皮で 内皮で

膜上で 核内で


この生体で行われるありとあらゆる受容体応答が大好きだ


続きはカンタンなのにね こ・ん・な・ののほうに書いてあります。ついでに、この前書いた「萌えるピルブック」に続く、萌える薬理学とか受容体萌えといった血迷った概念の想起に至ったので、これから、少しずつ、萌える薬理学を完成させていければいいな~と思っています。


今日はそれなりに有意義な土曜日だった。

記事の概要: "2007-06-01" の日記

no image

excerpt


.

今日は麦茶の日、そうWikipediaに書いてあったので6月1日は麦茶の日。


本来なら、3月末に発売された涼宮ハルヒの分裂の下巻ともいえる涼宮ハルヒの驚愕の発売日でしたが、延期になっています。運がよければ6月下旬、最悪でも7月7日までに発売していただきたいです。ながるんのせいじゃなさそうだけど、とりあえず出版社の中の人頑張れ。


ここから日記。

麻から……朝から生薬っぽい選択科目。

昨年の実習の復習とか、NMRの読み方とか。

激しく既出ですが何か?


しかたがないので、alkaloidについて知っていることを白紙に書きなぐっていたら終わった。何しに来たんだろう、出席のためだけか。


そのあと、薬剤学の授業中に思ったより深手を負っていることに気付く。

講義を真面目に聴いたことがないからw

薬学英語が事実上の休講のため、その間、図書館で薬剤学。

もはや復習ではなく初見の分野を読み進めてわかったことは、見た目ほど怖くないということ。まだ大丈夫。読み終えた範囲については白紙に理解した情報を書き連ねていく作業をやってみた。


トリアゾ……とりあえず、一時間半で出来たのは吸収と分布について。


吸収とは、投与した場所から循環血へ薬物が移行する過程。

分布とは、循環血から組織への薬物の移行。


まあそんな話を詳しくやるのが、今学期の薬剤学の目的らしいことは把握した。


ところで、一週間の最後の講義である構造生物学の教室の白板に、全然関係ないのでたぶん直前の授業に登場したと思われる薬物名が書いてあった。


リタリン(一般名:メチルフェニデート)


そして、直後の構造生物学の授業中に眠くなるたびにそれを思い出した。

講義中に眠い程度なら、リタリン飲んで起きるか、そのまま寝るかと訊かれれば迷いなくそのまま眠りに落ちるほうを選びますがwwww


退屈な講義中に寝てて起きたときの時間跳躍感(・∀・)イイwwwwwww

Twitterのログ

履歴へ

Archives

興味のあるもの

アニメ

みゆき メモリアルDVD-BOX(TV放映完全収録版)
みゆき メモリアルDVD-BOX(TV放映完全収録版)
H2 DVD-BOX
H2 DVD-BOX
クロスゲーム 1 [DVD]
クロスゲーム 1 [DVD]
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray]
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray]
映画けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)
映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)

音楽

circle of fifth
circle of fifth
circle of fifth
circle of fifth
うたかた花火/星が瞬くこんな夜に(初回生産限定盤)
うたかた花火/星が瞬くこんな夜に(初回生産限定盤)
Key+Lia Best 2001-2010(キープラスリアベスト2001-2010)
Key+Lia Best 2001-2010(キープラスリアベスト2001-2010)
コネクト(アニメ盤)
コネクト(アニメ盤)

ゲーム

メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~ プレミアムボックス
メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~ プレミアムボックス
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 RE:Incarnation
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 RE:Incarnation
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン Wii U プレミアムセット
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン Wii U プレミアムセット
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK (特典DLコード&限定版特典同梱)
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK (特典DLコード&限定版特典同梱)

少女少年 1
少女少年 1
プラナス・ガール 1
プラナス・ガール 1
魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
魔法陣グルグル 1 (ガンガンコミックス)
魔法陣グルグル 1 (ガンガンコミックス)
放浪息子 8 (BEAM COMIX)
放浪息子 8 (BEAM COMIX)