アーカイブス Lakililac's Toybox ラキのおもちゃ箱

新コンテンツを公開しました。 お気に入り - Favorites

ラキログ アーカイブス July, 2007

お気に入り July, 2007

ぼくらの(3) (IKKI COMIX) [Kindle版] ぼくらの(2) (IKKI COMIX) [Kindle版] ぼくらの(1) (IKKI COMIX) [Kindle版] ハチミツとクローバー 6 (クイーンズコミックスDIGITAL) [Kindle版] ハチミツとクローバー 5 (クイーンズコミックスDIGITAL) [Kindle版] 魔法先生ネギま!(9) (講談社コミックス) [Kindle版] 魔法先生ネギま!(8) (講談社コミックス) [Kindle版] 魔法先生ネギま!(7) (講談社コミックス) [Kindle版]

記事 July, 2007

ぼくらの(3) (IKKI COMIX) [Kindle版] / ぼくらの(2) (IKKI COMIX) [Kindle版] / ぼくらの(1) (IKKI COMIX) [Kindle版] / ハチミツとクローバー 6 (クイーンズコミックスDIGITAL) [Kindle版] / ハチミツとクローバー 5 (クイーンズコミックスDIGITAL) [Kindle版] / 魔法先生ネギま!(9) (講談社コミックス) [Kindle版] / 魔法先生ネギま!(8) (講談社コミックス) [Kindle版] / 魔法先生ネギま!(7) (講談社コミックス) [Kindle版] /


夜明け前に、夏影を聴きながら / ドキッ!初めての放射線管理区域 / 弱い力らめええええええ / おやめください、ご主人様 / はじめてのXXX / 機械に歌唱力で負けた件 / 今年もまた、夏の夜 / ひぐらしななのかめ解 祭囃し編 / たんぽぽに何の罪がなくても / ひぐらしのなく傾き解 湯沸し編 / 冷奴、刺身、肉 / ひぐらしな一日 ~綿流し編 / バーサーカーソウル発動! / 有機\(^o^)/オワタ / 重力波そんぐ / 試験はどうあがいてても 必ず訪れるから / 最後に笑っちゃうのは / 届きそうで、届かない / 水俣病って書いてゲry崩壊した。 / 抗癌剤が発音できない / 雨上がりの庭で / ルイージが殺された。 / おちこんだりもするけれど、私はげんきです。 /

2007-07-31

記事の概要: "2007-07-31" の日記

no image

excerpt


.

起きたら8月1日だったけど、これは7月31日の日記です。


AIRの挿入歌「夏影 Vo.(Lia)」を聴いています。「ニコニコ動画」で(茶太)の夏影を知ってからしばらく聴いていましたが、Liaの方を久しぶりに聞くとやっぱり違ったよさが。聴きながら日記を書いています。


放射実習は2日目が終了し、早いもので明日で折り返し。最終日は試験だけということで、実際の作業は4日間。どうやら半分が終わったようです。


意外にもまだ被曝線量の数値は0μSv/hのまま(だけど、加算されていずれは1に。)楽しく実習を送っています。夕方に帰ってきて、寝るというのが最近の最大の贅沢で、そんなことをしているから午前3時頃にはすっかり目と頭が冴え渡ってしまっています。


せっかくなので、実習の結果を整理でもしていれば良いものを、こっそりwebsiteの更新をしてしまうのがやっぱりダメ人間の習性のようですね。


今日は、日記の更新日時を表示するようにしない代わりに、Amazonの売り上げrankingの更新日時を表示するようにしてみました。恐らく、この情報を必要とする人はほとんどいないと思われるので、とても薄い灰色で表示してあります。ついでに、Wikipediaに代表されるwikiで馴染み深い、[edit]で編集できるCGIを作ってみましたが、安全性が確認できないのと、いろいろな意味で「脆弱」な感じが漂っているため非公開になっています。広告の更新用CGIなんて公開しても使うのは自分だけですが。


Tagの編集も、現在test版を公開しているものの、bugを探すどころか、正しく動作する手順を探す方が難しいぐらいの欠陥品です。触ってもbackupしてあるので大丈夫ということで公開のまま放置していますが、くれぐれも触らないようお願いしますwwww


なのは

最近、日曜日の夜が忙しすぎて放置ぎみだった魔法少女リリカルなのはStrikerSを第18話まで観たのでちょっと長めに書いておきますね。(多分、個別に感想を書くことは出来ないと思うので。)


率直な感想として、前半がだれ過ぎでぐだぐだな展開だったせいで全体的に出来は悪いと思う。

たしかに13話では尺が足りないだろうけど、26話は長すぎた。

15話ぐらいにまとめれば、なんとか佳作……という程度。


実際にもう見限って、切っているという人も多いと思う。

ただ、第16話、第17話は物語の節目になる大きな出来事が起こり、敵側と味方側の戦闘行為がようやく意味をもったという感じでようやく本調子に近づいているのかなという感じです。第18話から主題歌と映像も一新されたので、既に切っている人もなんだか分からないけどリリカルなのはを見たいと思うなら、次回から復帰してみてください。作画は相変わらず近代ベルカ式(A’sでの一部の作画は「古代ベルカ式」と呼ばれているみたい。)ですが、一枚絵としてよりも動く絵として観賞に耐えるならアニメ的には正しいでしょw


18話までのあらすじ(ネタバレ)を3行で書いてみる。


あんなに戦闘の訓練をしたのに大量の敵に奇襲されてしまった。

その結果、本部壊滅、けが人多数、2名(幼女1名を含む)を拉致されてしまった。

魔王なのは「仲間返せ。敵はフルボッコだ。」


やっぱりこの話に26話も要らないじゃんwwwww

2007-07-30

記事の概要: "2007-07-30" の日記

no image

excerpt


.

まあ、普通の狭い部屋でした。


しばらくは似た電子音(携帯の着信音によっては似ている?)が全てGM管が放射線を感知したときの音に聞えそう。。。

あと、時間割の半分を埋めていたRep.の項目は、れぽ~とを書くのに自由に使っていい時間だと判明したので、大変なのは既に終わった1日目と、2日目、4日目に限られるようです。明日はradio immuno assay(RIA)で、待ち時間2時間とかあるよ。


午後からなのが嬉しい。


1日目の整理は待機時間にやればよさそうなので今はやらないことにする。

東洋医学研究所の実習をしている某友人は、自称漢字が読めない人なのに、漢方処方の振り仮名を振って来いというような無理難題を課されて困っているみたいでした。やっぱり3年になると、どこの実習も大変そうですねー。


今日は、スカイガールズの感想を書きましたよ。

登場人物がいた場所が、瀬戸内、北九州、仙台の三箇所で、いずれも今年の春に旅行で行ってきたあたりだったのがちょっと嬉しかった。


前番組で同じくコナミ関連の作品セイントオクトーバーは全26話だと聞いて見ていません。

けれど、絵柄的には気に入っているので、この夏の限られた暇な時期に一気に観るかも。

2007-07-29

記事の概要: "2007-07-29" の日記

no image

excerpt


.

起きたら頭痛でいきなり鬱な月曜日の幕開けです。

らき☆すた17話をみました。柊まつり姉さんがツンデレでしたね。

でもこの文章は日曜日の日記に表示されるはずです。仕様なのです。


某友人のmixi日記にて、頭痛は薬で抑えちゃだめっていう俗説があったらしいという文章を目にしてしまいましたが、問答無用でcaffeine含有飲料を投与して頭痛から立ち直らなければなりません。頭が割れるという古風な表現が素敵にmatchしそうで憎いです。


今週で暑かった7月が終わり、高校野球やお盆、花火大会、浴衣などいろんな意味で更に暑い8月が始まるのですが、そんな外部の環境とは隔絶された大学の地下管理区域にて、いよいよ「放射薬品実習」が始まります。


現在のところ医薬品として使用できる放射性薬品はあまり無いので、普通の薬剤師が知っておく必要はそんなにないと思うのですが、後学のため知っておくのも良いことではないかと思っています。


それもこれも19世紀から20世紀の物理学者のせいなのです。ぷんぷんですわ~。


実習中にneutrinoを拾ったらtweezerで摘んで気密容器にでも入れて記念に持ち帰っておきますねwwwwww


そんな感じで気分は鬱だけど、頑張ります。

鬱と頑張りは併用禁忌だって誰かが言ってたけど、じゃあ鬱終わらないじゃん。やる気が出なさ過ぎたので、ニコニコ動画で物理学(とひも理論)について扱っている動画:sm308838を見ました。これで少しはやる気が回復すれば嬉しいです。やっぱり、知らないことを知るのを苦痛に思うようじゃ本調子とはいえない。せっかく40時間も使って勉強できるのだから!何事も前向きに、楽しまないと、楽しくない。あと、ついでにvocaloidによる組曲『ニコニコ動画』(sm713841)を聴きました。やっぱり高音が凄く上手いですが、you(ひぐらしのなく頃に解)が高すぎる気がしました。


9時間x5日間の実習が終われば夏休み二期(8月4日~8月19日)の始まりです。

その次は、いよいよawayな雰囲気の漂う「病院実習」が相模原ではじまる。

実習自体が心身ともにawayですが、貴重な体験に違いないので行って来ます。

臨床のことに詳しければ将来、創薬の選択肢が消えたときに選択肢が残ると考えて頑張るしかない。

便利な言葉ですね、「貴重な体験なので」って。


でも、それさえ終われば「秋休みまたは夏休み第3期(9月1日~9月10日)」がある。

薬剤学と植物薬品学と衛生化学の単位を落としていなければね。

落としていたら、秋休みは消えてしまう。


被曝が嫌なので初日は様子見で長袖着ていきますよ。

でもやっぱりきっとHe原子核とか電子なら簡単に薄手の衣服を透過しちゃいますよね。


こっそり有機化学を勉強しはじめました。

萌絵と同じぐらいこっそり。


あと、PCゲーム、DVD、Booksの売り上げ上位5位までを表示できるようにしました。

それで知ったんだけど、KEYの新作リトルバスターズってどうなの?

年齢制限は無いようです。

2007-07-27

記事の概要: "ドージンワーク" の感想

not_exist

同人誌の印刷費を稼ぐ為にバイトを始めたなじみ。尾行して業種をつきとめようとする露理とジャスティス、ソーラの3人はとあるネコ耳喫茶になじみを発見する。さらになじみの同人誌を買った唯一の客・星くんがなじみの店に毎日通っていることが判明する。


.

ドージンワーク 第04話のあらすじ

同人誌の印刷費を稼ぐ為にバイトを始めたなじみ。尾行して業種をつきとめようとする露理とジャスティス、ソーラの3人はとあるネコ耳喫茶になじみを発見する。さらになじみの同人誌を買った唯一の客・星くんがなじみの店に毎日通っていることが判明する。

なじみのバイト

らき☆すたのこなた嬢とネタが被っているけど、こなたとなじみ(声優.浅野真澄)の最大の違いは、その性格。

その上、なじみはツンデレなのにメイド喫茶にバイトに行ってしまう、ドM(露理の分析による)だから露理にいじられる。

それにしてもこのアニメ、背景として書かれた人たちの反応(「やっぱりツンデレだぁ><」とか。)が良いなぁ。

29冊の在庫と印刷費のためなんだからッ!

相変わらず過剰で不自然な言い訳をしながらも懸命にメイド喫茶で働くなじみ。

なじみは第01話の時点ですでにその才能を忍ばせていたようですね。素質があったというか。

そ・れ・は反則事項だよ♪

自分で想像して水を噴く露理(声優.斎藤桃子)が可愛い。

もちろん元ネタは、朝比奈みくるの「禁則事項です」なのですが、あえて反則事項に変更したのと、なじみが言っているのとで面白かったです。。

ジャスティスVS星

冷静に見れば、どこからどうみても変態同士の戦いな訳ですが、なぜかジャスティスが正しく見えるのは名前のせいなんでしょうね。

なじみの本名を星くんにばらしてしまったのは失敗ですね。せっかくルナっていう源氏名を使っていたのに台無しw

実写パートについて

さすがにまったく触れないのもどうかと思ったので触れてみます。

「同人誌」について、声優二人がいろいろ調査しているというものですが、できれば普通に本編をやってほしいですw

ドージンワークの原作は4巻まで出ているので、こんな手で進行を遅くしなくてもいいと思うんですけどね~。

記事の概要: "2007-07-27" の日記

no image

excerpt


.

最近は、睡眠時間が分散しているNEETな生活を送っていたけど、徐々に眠さも消えてきた。来週の放射薬品実習はあまり乗り気ではないけど、貴重な体験に変わりは無いので、やる気は出てきた……かも知れない。ようやく、眠くない周期に入ったのかな。5月が「底」で、6月が「天井」なら、7月は「並み」だったのかな。まだ終わっていないけど。


そういえば、ただの夏バテの可能性(または人工的な冷風に当たりすぎたために発症する現代病の可能性)があるw


なんか半月を無為にしてしまった印象だけ残るので、今月13日に試験が終わってからを振り返る。

7月14日は、たしか東洋医学研究所の見学に参加した。

14日から20日までで、ひぐらしのなく頃に(原作)を全て終わらせた。

17日にはwebsiteの改造を少しして、投稿時のbugを解消した。

21日は、soccerを観た。

22日は、「暇潰し編」の漫画を買いに出かけた。

23日は、久しぶりに「ニコニコ動画」に行く。

24日の記憶はない。

25日は、時かけを観た。

26日は、正規表現を理解して色々と改良した。


ここからただのweblogの制作日記なので飛ばしておk

今日は一日かけてこのwebsiteの改装をしていました。

いろいろ改造しましたが、RSSを加工してjavascriptを介して表示すると言うのがここ数ヶ月間の念願だったので満足している。

これを使って、アマゾンでの書籍とDVDの売り上げを、売り上げ順に表示できるようになった。

同様に、日記のRSSから最新の日記(5件)を表示できるようになった。


記事の概要: "ひぐらしのなく頃に解" の感想

not_exist

綿流し、富竹の死など数多の世界の共通事項が次々に起こっていく様子を見て、その末に待つ自分の死を恐れる梨花。梨花の様子を心配する沙都子は仲間に打ち明けるが信じてもらえず一人で思い悩み、梨花を守ろうと奔走する。そんな沙都子に追い討ちをかけるように、彼女の味方のはずだった入江が自殺してしまう。


.

ひぐらしのなく頃に解 第04話のあらすじ

綿流し、富竹の死など数多の世界の共通事項が次々に起こっていく様子を見て、その末に待つ自分の死を恐れる梨花。梨花の様子を心配する沙都子は仲間に打ち明けるが信じてもらえず一人で思い悩み、梨花を守ろうと奔走する。そんな沙都子に追い討ちをかけるように、彼女の味方のはずだった入江が自殺してしまう。

かなり展開が速いので補足

厄醒し編 其の三は、かなり展開が速い。

それでも、原作を知らない人でも理解できるような内容になっていたので良かった。

もちろん、昨年夏に放送された1期の内容や2期の第01話「サイカイ」で描かれた内容が厄醒し編の理解には不可欠なのは言うまでもないのだが、厄醒し編だけでも何とか概要は掴め、かつこれがひぐらしのく頃にで起こるイベントの基本路線(出題編、解答編を問わずどの編でも必ずといっていいほど起こる出来事。)だと視聴者に認識させるだけの情報が詰まった回だったと思う。

具体的には、雛見沢村の神様、オヤシロさまを祀る綿流しのお祭りから始まって、古手神社の巫女・梨花の奉納演舞、何やら後ろ暗いことをした富竹の死、鷹野という存在、村の医師として有名な入江の自殺までが一気に描かれる。

たしかに展開は速いが、制作側の原作に対する理解の深さは充分だと思うし、作画も綺麗なので安心してみることが出来る。

今期一番期待しているかもしれません。

富竹に死亡フラグ(いつものこと)

ひぐらしのく頃にには色々な話がありますが、富竹が殺されるのは予定調和な出来事として有名です。

アニメ1期で放送された鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編、目明し編、罪滅し編でも毎回喉を掻き毟って死亡する。

出題編の中でも異色の存在である暇潰し編でも「雛見沢大災害」が起こっているとのことなので、暇潰し編においても昭和58年6月に富竹は殺されているんでしょうね。

激しくネタバレになる余談ですが、雛見沢大災害が起こらないのは「綿流し編」と「目明し編」など特定の条件を満たした(満たさない)場合だけなのです。

漏らしちゃったのです。

綿流しが終わって富竹が殺された翌朝。

富竹の死亡を受けて、大石蔵人(警察)が学校を訪れた。

ここで大石に呼び出される人物は物語の今後を左右すると原作では梨花が語る。

鬼隠し編では圭一、罪滅し編ではレナが呼び出され大変なことになりました。

厄醒し編には原作(ゲーム)がなく、このアニメ自体が原作なので結末は未だ分かりませんが、ここで梨花が呼び出されます。

しかし、自称100年の魔女である黒梨花(色っぽい声で話す暗い梨花)はその知恵を駆使して大石の尋問を避ける。

富竹と何を話していたのかと言う問いを華麗にスルーして、奉納演舞のときに我慢しすぎておしっこを漏らしてしまったことは内緒だと軽やかに質問から逃れる。

またニコニコ動画やyoutubeでのMADの素材が増えましたね。

梨花ちゃまの変顔「にぱ~☆」

沙都子を元気付けようとする梨花。

部活の場面もそうだけど、こういう「日常」ともいえる「平穏」が描かれなければひぐらしのく頃には物語として成り立たないと思う。

緊張や惨劇が映えるのは日常が理不尽に破られるからなんでしょうね。それが無かったからバトルロワイヤル2は駄作だったと思うのです。

沙都子のトラップ

全ては梨花を守る為。一見ただの疑心暗鬼にも見える沙都子の異常な反応ですが、梨花の様子が明らかに不審なので、一方的に沙都子の疑心暗鬼だと断言することも出来そうにないですね。

そんな沙都子の頑張りもぜんぶ無駄だと思ってしまう梨花。

何度殺されても、やっぱり自分が殺される前夜っていうのは怖いでしょうね。

記事の概要: "ひぐらしのなく頃に解" の感想

not_exist

雛見沢大災害から25年。30年前に雛見沢で古手梨花と出会った赤坂と雛見沢連続怪死事件を捜査していた大石、そして25年前に雛見沢で起こった学校篭城事件の主犯・竜宮レナの三者は閉鎖が解かれた雛見沢村に集まり、過去を振り返りそれぞれの胸中を告白する。


.

ひぐらしのなく頃に解 第01話のあらすじ

雛見沢大災害から25年。30年前に雛見沢で古手梨花と出会った赤坂と雛見沢連続怪死事件を捜査していた大石、そして25年前に雛見沢で起こった学校篭城事件の主犯・竜宮レナの三者は閉鎖が解かれた雛見沢村に集まり、過去を振り返りそれぞれの胸中を告白する。

第01話「サイカイ」は何だったのか?

いきなり印象的な音楽ではじまったひぐらしのく頃に解

原作を知らない人には、やさしい導入編という印象だったのではないでしょうか。

それとも、難解な物語を最後から見せられたような気分だったでしょうか。

どちらにしても、ひぐらしのなく頃に解は良く出来た物語だと思うので、安心して続きを見てほしいと思います。


1期を前提にした続編アニメの第01話という意味では完璧な内容だったと思います。

雛見沢村の過去と雛見沢大災害、オヤシロさまの祟り連続怪死事件、大石という刑事、赤坂衛という警視庁公安部の男の存在。

上手くまとめられたこの話は、実はアニメ独自のシナリオではありません。

原作に収録されているTIPSの一つ、「悪魔のシナリオ」を元にアニメ化したもので、第1期の最終話の未来を描くものです。

つまり、最終回らしく、「鬼隠し編」でのありえない記憶を思い出した圭一がレナの暴走を止めて、みんなが幸福に終わったかに見えた罪滅し編のすぐ先には、こういう未来が待っていたということです。

なので、第01話からいきなり「罪滅し編 其の六 サイカイ」っていう題名でも斬新で良かったかも知れませんね。新規視聴者への敷居が高すぎますが。

雛見沢のバス停

大石(声優.茶風林)と赤坂(声優.小野大輔)が待ち合わせていた元バス停。

この場所は、昭和53年に赤坂衛と古手梨花(声優.田村ゆかり)が出会った場所でもある。(…はず。)

先週、「暇潰し編」の漫画を購入して読んでみたのですが、なかなか上手く纏められていて良かったですよ。実は、昨年の夏に連載されていたのを読んで以来、「ひぐらしのなく頃に」に興味を持ったので、スクエニのメディアミックスも侮れないなと思ってしまうのでした。

漫画版「暇潰し編」(著者.外海 良基)でも梨花が可愛く描かれています。赤坂も「サイカイ」より30年近く若く初々しい新人なので読んでいて楽しいです。

34号文書について真面目に語る赤坂

トンデモ研究ノートだと思っていたら物語の「核心」だったりするから困る。しかも実際に「34号文書」を手に入れてしまうあたりが赤坂の凄いところ。この話は、どんなに推理しても正解に辿り着けなくなってしまった、哀れな未来を生きる赤坂、大石が痛々しい。

サイカイの意味

今回のカタカナタイトルは「再開」と「再会」なんでしょうね。アニメが「再開」し、赤坂と大石が「再会」しただけでなく、大石と竜宮レナが「再会」する。

赤坂と大石が雛見沢の外で会うのは不思議ではない(「暇潰し編」で一度会っている為。)のに、竜宮レナが25年後に生きているのは意外でした。生きてはいても、すっかりヤンデレというか、完全に病んでしまっている。


赤坂といい大石といい、この話は「雛見沢大災害」で人生が狂ってしまった人が多いですね。

第2期への期待が高まる

第01話から、全ては終わってしまったんだという絶望を味わわせてくれたひぐらしのなく頃に解

それでいて、前回、尺の都合で省かれた重要な場面をしっかり補ってくれていて、製作者たちの作品への「愛」が感じられます。

第1期が売れて第2期が劣化するようなことはなさそうです、作画も綺麗でした。

次回から、オリジナルの「厄醒し編」がはじまります。

原作第7話「皆殺し編」と原作第8話(最終話)「祭囃し編」への導入になる重要なエピソードということです。

2007-07-26

記事の概要: "ドージンワーク" の感想

not_exist

露理の手伝いを頼まれたなじみが連れて行かれた場所はコミケの会場だった。同人の世界が一攫千金を狙えるビジネスチャンスだと判断したなじみは絵も描けないのに高らかに宣言する。同人で稼ぎまくっちゃうもんねー!、と。。。


.

百合じゃない!

電車内での二人の少女の会話。

黒髪の子露理(つゆり)(声優.斎藤桃子)と茶髪の子長菜なじみ(おさな なじみ)(声優.浅野真澄)の会話は実に興味深いものなのですが、実は全然噛み合っていません。

なじみが一方的に勘違いをしているのが分かるのは、視聴者側の視点で見るからであって、実際に電車の中で二人の会話を聞いていたら茶髪と同じように解釈してしまうんじゃないでしょうか。

それを強調するように、電車の中のモブの耳や指が動いているのが面白いですね。

サークル名は「パンツ革命」

店番を任せてトイレに行く露理。

なんて鬼畜な娘、恐ろしい子。

こうやって漢字で書かないと気付きませんでしたが、つゆりの名前の由来はどうみてもロリから来ていますね。

ロリと幼馴染みの二人組みと書けばなんと安直で分かりやすいネーミングセンスなのかと思ってしまいますが、ドラゴンボールやDrスランプで有名な、かの(著者.鳥山明)も最初に登場する女性にブルマと名付けたことがあるので侮れません。


呆気にとられているなじみの元に現れたのは同人誌を買いに来た客。

当然、なじみにとってはただのエロ本な訳で……。

なじみの知り合いが買いに来る

つゆりに唆されてまったく場違いな場所で売り子をやっていたかに見えたなじみでしたが、意外にも知り合いの男性と遭遇する。

このあたりが既にファンタジーだと思うんですがww

長菜なじみは金の亡者

コミケの会場で、これはビジネスになると直感したなじみはお金のために同人誌を描く事を宣言する。

もちろん、物語の都合上でもあるのでしょうが、なじみは今のところ絵が描けません。絵なんて授業でしか描いたことが無いというなじみは漫画を描いてお金儲けが出来るようになるのでしょうか。

なじみは、全く出来そうにないのにやらないといけない状況に自ら追い込まれていくヒロインの典型ですね。他に思いつくのはひとひら麻井麦とかですね。

記事の概要: "2007-07-26" の日記

no image

excerpt


.

題名は釣りだってば。隠れて画力を向上させたりしてねーよwwwwww


その代わりに、日記の投稿を改良してみました。閲覧者側が直接触れる部分ではないのでここに書いても仕方の無いことかもしれませんが、一応ここは「日記」扱いなのと、自分が読み返したときのためにも書いておきます。昨夜、といっても数時間前のことなのですが、ようやく正規表現を理解しました。前々から難しいものだと思い込んでいたのですが、そう難しいものでもないということが分かりました。(正規表現自体は去年の夏には理解できていたんだけど、利用の仕方が理解できなかった。)その結果、簡易Wiki文法の実装が可能になり、ASINと任意の文字列を入力するだけでアマゾンへのlinkが貼れるようにできました。


あれだけ難しいと思っていた正規表現も、やり始めてみれば数十分で利用できる、実は簡単なものでした。しかし、それを教えてくれたのは数多のwebsiteであって、自分の力ではありません。本当に感謝しています。


これでようやく正規表現が使えなかったために実現できなかった企画が実現できるようになります。


来週月曜日までの暇潰しが出来そうでなによりです。

こっそりドージンワークを観はじめました。登場人物の一人、長菜なじみ(おさななじみ)とは気が合いそうです。お金のために同人誌を描いて一山当てたいという野望を、絵も描けないのにコミケ会場で宣言してしまうという第01話。お金を稼ぐなら大きくがっぽりという発想は大好きですwwwwそういえばこのwebsiteもそんな野望があってここに存在しているわけですが、一月に二つのチョココロネを買うのが限界のようですw


もっと前向きに生きたいなと思わせる第01話でした。

萌える薬理学、萌える有機化学、萌える化学療法学に万単位の需要があって誰かに先を越されたら非常に悔しいのでやっぱ画力を上げようかな。あの萌える英単語帳でさえアニメ化されているのだから!

記事の概要: "2007-07-25" の日記

no image

excerpt


.

この二日、十分に寝たおかげで、一日まるまる記憶がないという異常事態が発生してしまいました。この日記を書いているのは、7月25日の夜で合っているのかな?かな?……というような、寝ぼけた二日間でした。ある意味タイムリープな訳ですが。昨日の朝に戻りたいwww

なんかもう、布団から出るのが面倒で、かといって、布団を蹴ってしまっても掛けなおすのさえ面倒な一日。精神状態は悪くもよくもない、ただただ暇な昼下がり、脳が溶けるのが嫌で、窓辺から飛び立ちそうな、そんな生活を送っていました。そういえば、タミフルの脳内移行性に疑問が出てきたようですね。異常行動をとって転落死した人を調べた結果明らかになったらしいです。(脳からタミフル検出されず、服用後転落死の中1男子)代謝物が脳内に見られなければ、異常行動が直接の薬効といえないのかも知れないですね。人体は複雑なので、全く関係がないと言い切るのも難しいことでしょうけど。添付文書に「文句を言わない人だけ飲めばいい」って書いておけばいいんですよ。

そんな些事よりも、生きているだけで部屋の温度を下げるお金を浪費しているのが実感できて、仮に、食事が160円のチョココロネだけだったとしても、いろいろな人に申し訳ない。仮に、と書いたけれど、実際にらき☆すたよろしく、ここ二回の食事はチョココロネにしましたよ。


ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい


でも、別に自分のために部屋を冷やしているわけじゃないんだから。誤解しないでよねッ!

ただ、computerが熱くて可哀相だったから冷やしているだけなんだから。。。


それにしても、これだけ寝るというのは、きっと脳が欲していることなんだと、適当に甘く、温いココアのような根性で生きています。地球環境には厳しく、自分には甘く。これこそが21世紀を生きる人間が享受できる幸福なのですよ。


そんな夏休み第1期(7月14日~7月29日)も残すところあと少しです。IAEAが立ち入り検査をしようというこの極東の島国で、放射薬品学実習を行うっていうのは、なんとも時事ネタとしては美味しい話ではあります。実習所をパラパラとめくる限りでは、実験は速やかに行い、資料の整理は線源から十分に離れて行うこと、とある訳で、決して被曝しないわけではないことが明記されている。恐ろしいのは、眼にしきい値を超えるだけ被曝したときに白内障が生じること。まあ、覗き込んだりしなければ大丈夫かな。


寝てばかりいた二日間ですが、夜は意外に起きていて、今日は、先週土曜日に見られなかった時をかける少女を見ました。原作から約20年後のお話ということになっていますが、これは「原作」と同じ話ですよ。うまく作ったものだと感心しました。もっと賛否両論になるほどの修飾が施されているのかと思っていたけど、忠実な焼き直しだったので、これは映画館で観ておきたかったなと思いました。DVDの売り上げも好調のようなので、名作は長い時の流れにも負けずに生き残るんだな、と。


主人公がカラオケでループし続けるのを見て腹筋が壊れるほど笑いました。見ていると、雰囲気がひぐらしのなく頃に涼宮ハルヒの憂鬱に近い気がしましたが、時をかける少女(原作)が数十年前の作品なので、少なからず影響を受けているのでしょうね。

2007-07-23

記事の概要: "2007-07-23" の日記

no image

excerpt


.

さっきニコニコ動画で合成音声による歌を聴いてみた。聴いてみて分かったけれど、音程を完全に合わせるというのは、機械には造作もないこと。合成音声と聴けば、吉野家コピペや楽しい日本語講座、教習所など、懐かしいFLASHを思い出してしまう訳ですが、そんな想像や妥協を粉々にしてくれる出来でした。時代はここまで進んでいたのかと、感動を隠せません。近い将来、誰が話しても同じ声音を再現する、名探偵コナンも真っ青な変声器が登場するかも知れませんね。


時間差なしで声音を変換する拡声器が登場すれば、異声歌手(男性女声歌手、女性男声歌手)が誕生するかもねー。アイドルのCDを買って握手会に行ったら中の人がオッサンだったとかwww


まずは、石川智晶のアンインストールsm476733)を聴いてみて、違和感のなさに驚く。全部ヤマハのVocaloidで歌わせているようで、低音は苦手ということ。実際に聞いてみると、遜色なし。アンインストールの魅力はサビの高音部だったりもするので、相性が良いみたい。


創聖のアクエリオン(sm346059)も、出会わなければ殺戮の天使でいられたという高音部が良い。ただし、一万年とっていう部分に違和感があった。


あと知っている曲をいくつか挙げてみた。

アイテム2号があれば(sm423872)

記憶の中 最初からを本にして窓辺で読む(sm302125)

ごまえー。(sm496405)

ぴたたんッ♪(sm212771)

ARIAのあの人の歌(sm664826)


すごい時代になったもんだ。

記事の概要: "2007-07-22" の日記

no image

excerpt


.

題名は釣り。

今日は良く寝ました。楽しみの代償として。

夕方に起きてから、ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編を始め、そして終わった。一言で言えば、物語としては涼宮ハルヒの消失とほぼ同じ。


それぞれの作品に合った味付けがされただけ。どちらも登場人物が二つの(複数の)世界の中からある世界(元の世界)を天秤にかけて選択するという話。「消失」では改変と上書きだったけど、大して変わらない。


「上位世界」と「平行世界」の概念を組み合わせるのは、わりと一般的なのかな。谷川流の「学校を出よう!」で初めて読んだから当時はかなり新鮮だったんだけど、ひぐらしにも両方出揃ったので気になった。


「学校を出よう!」には横軸として「平行世界」が無数あり、縦軸として「上位(下位)世界」が無数にあるという世界観。ある登場人物が、より上位の存在に成り上がろうとする野望を語り実践しようとしていた。


我々にとっての上位世界っていうのは神の世界で、下位世界は創作物の中の世界。

この世界こそが最上位世界だと考えても別に問題ないと思うけど、上位存在を仮定する人も多いみたいなのでこの表現にしてみた。


ひぐらしがmetafictionに分類されるとは思わなかった。当初はただの怖い話だと思っていたので。でも、これ以上は続けても面白くないんだろうなという気もしたので、製作者が次回作を作っていると公言しているのは歓迎したい。「ひぐらし」はこの9話目で終わり時を迎え、完結した方がいいと思う。本編と言う形では。


ここ数年間いろいろな作品に触れてきましたが、最近の物語の流行のようなものが分かってきたような気がします。


12人の薬剤師なお姉さんが教えてくれる薬理学の参考書をお届けできるよう、薬理学を頑張りたいなと思うのです。

記事の概要: "2007-07-21" の日記

no image

excerpt


.

思想ドカタめ。

こんな昼間に民家を訪問するのはキチガイ新聞拡張員だろう。

貴様ら拡張員が新聞の文字すら読めていないのは想像に難くないわ。


奴らは幾度と戸を叩き、新聞の愚かさを自ら説明してきたが、一度として納得したためしはない。その点においては、宗教勧誘と新聞勧誘は似ているなと思った。学生だから、社会の動きを知っておくのは大切ですよ、とそのキチガイは言う。医療系の学生さんですか、だったら最新の医療現場の様子を新聞でも扱っていて……。医療現場の現状には興味ありません。どうせ新聞社のフィルターを通した世界でしかない。


キチガイ


紙の無駄遣い。

レス乞食めwwwwww


どうせ暗い研究者になりますよーだ。それでも、基礎研究がなければ新しい薬は作れない以上、科学知識の水源のような立場にある研究者になりたいと思っているのです。湧き出た水が飲めるかどうかも大事だし、適量かどうかも大事だし。そういう治水は別の者が確実に担当してくれればいい。もちろん、治水に関する意見も持てるようにならないといけないが、チラシを読んでもそうはならない。本を読めばいい。玉石混交な新聞ではなく、一冊造るのに時間をかけた本を。


社会の動きが重要だというならば、試しに三日前の一面の内容でも聞いてやろうかwwwwwwwww


誤解ないように補足するが、この記事では、キチガイ=精神障害者ではない。精神障害者は可能ならば治療の対象者であって、責めを受ける謂れはない。彼らが適切な治療を受ける権利を有する以上、そんな彼らを傷つける意味でこの語を発することがいかに愚かな行為かは明らかだ。そもそも、そんな彼らの存在を封殺した現在の日本の社会と言うのは差別に富んだ”美しい”ものだなぁと思うのです。昔は、「気違い」と呼ばれつつも社会に生きていた人たちなのに、今は、まるで最初から居なかったように扱われ、人知れず社会から「消され」ている。病気が治れば、患者ではないのに、まるで「前科」のように付きまとう「精神科への入院暦があり」というマスコミの報道。ふざけんな。


勝手に隠語にされた「キチガイ」が可哀相だったから、新しい意味を付けてあげた。意味を持たなくなった語には意味を与えればいい。


キチガイを怪しげな思想紙団体または電波放送団体と新しく定義する。

2007-07-20

記事の概要: "2007-07-20" の日記

no image

excerpt


.

燻る疑念を晴らせるのは、架空の話の中だけのことでしょうか。

傍観を決め込むのはとても楽で安全なこと。


けれど、それは壊れ往く日常で足掻く、水溜りの蟻を見殺しにするということ。

彼は自らを毒々しい薬へ誘う私を恨むだろうか。

そもそも、疑念のただ中にある彼にこの声が届くのだろうか。


ここ東京から、電車で2時間かからず助けに行けるのに、それをしない。

一度は、自宅にまで助けを求めてきたのに、一夜の悩みを聴くだけだった。

この先、悪化の一途を辿るであろう、彼の世界。

それを直視したくないから、彼には溺れろと?


水溜りで人が死ねないとでも思っているのだろうか。

溺れるには肺を満たす量の水で足る。


深さも広さも関係ない。


疑念の発生には、些細な原因があれば十分。

その疑念を疑うには、大きな力が必要になる。


……だが、断る!


ひぐらしのなく頃に、は今の時期の自分に必要な物語なのかもしれませんね。

昨夜から、ずっと祭囃し編を続行しています。

「カケラ紡ぎ」は長かったけれど、楽しかったです。

最後のお話が、「祭囃し」っていうのが良いですよね。

絡まり合った誤解が氷解していくと言うのは心が透く。


今にしてみれば、出題編の紹介にあった、「悪意のある物語」というのも理解できることです。それは、案外、この世界にもある当たり前の道理を基にした創作に過ぎないということ。序盤は異様に長く、蛇足に思えた祭囃し編も、もしかしたら皆殺し編で心底憎らしく思った「あの人」を救済する為の物語なんじゃないかと思いながら進めています。惨劇に踊った一人なんじゃないかと。いや、踊らされたことにも気付かないのかも知れません。


これ以上KOOLになる前に、お酒を買って来ます。

ツンデレ梨花ちゃまのように、夜風に吹かれながら、窓辺で飲んでみます。

赤坂に対してツンデレな態度をとる古手梨花が印象的でした。

お持ち帰りぃ~♪


お酒に弱いと思っていましたが、未分化の、肝細胞の元締めをお酒の選択圧で有利なように変異、進化させることは出来ませんでしょうか?


いや、何となく、出来そうな気もするのですよ。

酵素を指定する配列の中で、たった一塩基異なるだけで、その細胞の生存に有利に働くのだから、癌細胞と同じで、体細胞の中でも一塩基多型が生じていく可能性は捨てられないのではないでしょうか。


広げれば、人体の構成細胞をその瞬間で切り取った60兆個の細胞と、それを80年間生きたときの総和、無数の細胞の持つ遺伝情報が全て同じだ何て考えることの方がきっとおかしいのではないかと思ってみたりもします。


実際に、免疫系のB細胞は分化して遺伝子の再編成が起こるようなので、より強力な代謝酵素を持つ肝細胞が選択されてもいいような気もするのです。一塩基しか違わないなら、60兆という天文学的な細胞の中で、そんな細胞はいっぱいあるのではないか、と。宇宙人探しよりは簡単に検証できそうな気もします。


ただの空想ですよ。

検証は暇な人がやってください。

もしかしたら、もう誰かが調べているかもしれないですね。

その上で否定されているのかも。


酒は飲めば飲むほど強くなるって、赤坂が言ってたので書いてみました。

2007-07-19

記事の概要: "2007-07-19" の日記

no image

excerpt


.

少しだけでも薬学から離れた生活を送ってみよう、ひぐらしのなく頃に、ひぐらしのなく頃に解、ひぐらしのなく頃に礼を買って来た。


それは先週の土曜日だったっけ。


そのはずなのに、祭囃し編の冒頭は、微生物の話。20世紀の微生物学の発展とか、細菌や感染症、そして精神病の研究の話。こっそり壇原教授に薦めたくなったのは秘密ですよ。


ご縁があって研究室に配属でお世話になるようでしたら、煙草の代わりにひぐらしを持って行きますねwwwwww


ひぐらしのなく頃に解は名前の通り、前半に次ぐ解答編。鬼隠し編から始まった「おどろおどろしい」昭和後期の寒村「雛見沢」という巧妙な世界の仕組みが顕にされ、オヤシロ様の正体が、いろいろな角度から明らかになっていく様子は、まさに解答編といえるだろう。その中でも、いろいろあったけどやっぱり本当にオヤシロ様が「居る」んだ、という結論に落ち着くのもなんとも奇抜でよい。


羽入に萌えるのです。一人称が「僕」だし。あぅあぅあぅ…。


平成18年の夏、ひぐらしのなく頃にを初めて読んだ(多分、月刊ガンガンで連載された「暇潰し編」だったと思う。だから他の話も主人公は赤坂だと思っていた。)ときは、ただの「萌え」るのか非常に微妙な絵を付けた、夏特有の和製怪奇小説なんだと思った。しかし、全7話と祭囃し編冒頭まで読み進めていくうちに、実は、自分の専門分野に非常に近接した、興味深い空想なんじゃないかと考えを完全に改めさせられた。


化けの皮を剥いだらとんでもないSFだった……みたいな。実際に小説を読んだことがないので内容を把握していませんが、パラサイト・イブに似ているのかも知れない。2年の生化学の講義でmitochondrionを勉強したときに何度か紹介されたと記憶している。以来、読んでみたいとは思っているのだが、未だ読めないでいる。パラサイト・イブは今から10年前に映画が公開されたということと、当時のスクウェアがゲーム化したことで有名だったが、興味深いのは、著者の瀬名 秀明が東北大学の薬学部卒(のち薬学博士)だということ。同じ薬学を学ぶものとしては、10年前の小説だとしても、興味深く思う。


尤も最近は、文才だけでは売れないらしく、「萌え」をいかに組み込み、共生していくかが生き残れるか否かを分けるようだ。もちろん、萌えは萌えでこの10年の間に大きく形を変えているようだ。将来、薬学系科学小説を想起したとき、萌え絵が書けるかどうかで売れるかどうかを左右するのならば、多少の追再試覚悟で絵心を養った方が良いのではないかと真剣に悩みつつある。


感染症型精神病とか、思想の件はこれが作り話でも、あまりに危険な内容だと感じた。でもそれを十分に理解した上で発表されている作品だと思った。それに、こういう突飛な空想力というか、論理の飛躍というのは科学には不可欠な才能なんじゃないかとも思う。science fictionとscienceの違いは、実はあまり厳密ではない気がする。ただ、この世界で検証できるかどうか、つまり客観性があるのかという一点だけに掛かっている。


ところで、ひぐらしに登場する「平行世界」や「数多の世界」という表現で思ったんだけど、梨花のように記憶を引き継いで何度も乱数の介在する昭和58年を生きるのは辛いと思うけど、記憶が引き継げず、全く同じ世界を繰り返すっていうのも怖い想像だと思う。


自分が死んだら全く同じ時間軸上の自分に生まれ変わるっていう「信仰」。


これはかなり大きな自殺の抑止力にならないかな?いや、記憶がないなら別にいいやということで、抑止力にはならないかな。


つまり、「今」の自分が自殺すれば、「過去」の自分の必ず自殺で死んだということ。そして、一度でも「今」の自分が自殺すれば、未来永劫、全ての自分が自殺で終わる。


無限ループって怖くね?っていうのが根底にある訳だけど。

あ、これ将来、三四さんみたいに「神」を捏造する時に経典に書く予定なので盗用禁止だからねwwwwwwwwwww

2007-07-18

記事の概要: "2007-07-18" の日記

no image

excerpt


.

ひぐらしのなく頃に解を引き続き継続。

現在、罪滅し編です。


見え透いた選択肢の見えない、一本道のサウンドノベルという形で物語が語られるので、その一つ一つはあたかも人生のようなものに見えます。我々は、ある朝おきたら選択肢があって、選ぶまで待っていてくれるなんていう都合の良い世界に住んでいるわけではないので、物語が残酷に進行していく様子は、まさに、この世界のよう。


TIPSの箱選びゲームで述べられたように、選んだ後に、選ばなかった選択肢の先を知ることが出来ないなら、選択肢を前に迷わずに選べる。


それは確かに、その通りで。


だったら、これから5年間、自分の思ったとおりに自由にやってみても良いな、と思った。

同時に、だったら適当に選んでも後悔するべきことじゃないんだろうな、とも。


卒業後5年間の生活を選んでください。

A.関東で、身を削り、同期と凌ぎを削る研究生活。

B.どこか田舎で、薬局薬剤師になる生活。


どちらにせよ、就職した者の何割かが離職する、この世の中。

目の前の選択肢のいずれを選んでも、渦中では窺い知ることも出来ない状態遷移確率に従って数年後には同じ場所に立っているかもしれない。


人生ゲームだって、本物の人生だって、生きる希望がなくても、最低限、生きる為の金は必要で、だからみんな生きるの?だから、続けるの?


死ぬのはたぶん、いざとなれば、日常に生きる誰もが想像するよりも簡単なことなんだと思う。そしたら、もうお金も要らないんだよ。


死んだ人は、誰にも咎められない。

だって、他人に言われても死んだ当人には聞えないんだから。


最近考えること。

約一ヶ月前の水曜日に深夜に会って一晩話した誰かさんのL5事件以来、よく考えること。


あれは身近に起きた、遠い世界。

残酷だけど、対岸の火事なのだ。

くまぇりでもいない限り、延焼の恐れは皆無。


私に彼を理解するだけの感性がなかったことが、彼にとっての不幸。


私にとっての幸運。


だって、海や川でもない水溜りで、勝手におぼれかけている人を見たら、そう思うでしょう。ああ、自分にとって、それは水溜りに過ぎないのに、彼はあんなにも苦しそうな振りまでして……滑稽だと。


でも、助けるまでもない苦しみだと私に思われた不幸な彼は、それ以来、放置されて今も苦しみ続ける。もしも、彼がおぼれる水溜りを海だと認識していたら、彼は立派な要救助者で、第一発見者が、もっと大騒ぎして助けることが出来るのかもしれないのに。


でも、幸運だったのは、その水溜りが川に見えなかったから、彼を助けるために、その水溜りに飛び込まずにすんだこと。もしも真剣に取り合って、海を川だと誤認したまま入水していたら、一緒になって苦しむことになっていたのだから。


幸福を失いたくないと騒ぎながら、騒ぐことで自ら失っている哀れな人。


でも、残念なことに、救おうと思わない。

だって、私には彼が水溜りで戯れているように見えるのだから。


既に得たものに固執せず、

一見重要そうなものでも何度でも検証し、


もはや重要そうにさえ見えないなら諦め、

下らない荷物に拘泥せず、


いつでも自分を改変できる

柔軟性と、可塑性をもって


生きること。


これは、あくまで、自分の決意表明のようなもので、「生きること」は目標に過ぎない。まるで、科学のような、当たり前のことが出来ないで、袋小路で思案に暮れる馬鹿ばかり。


科学と人生は違って、3年前に読んだ本のおかげで、この世界が何時でも「退場」できる自由に満ちた世界であることを良く知っている。科学は、人が死んでも、代わりが要るけど、人生には代わりはいない。


袋小路の中で、「現実」に追われ精神的、肉体的拷問を受けるぐらいなら、こちらから退場してやる。


年間3万人、1日100人近い実践者が常にいるのだ。

この世を甘く見ないほうがいいと思っている。

有象無象の悪意に晒される、苛烈な世界だ。


中には、悪意を妄想して死んだ人もいるかも知れない。

それは病気に起因する。


中には、消された要人もいるかも知れないwwwww


でも、袋小路から来た道をまっすぐ引き返していくと、一つ手前の分岐に至るはず。中には、もう進めないようになっている分岐や分岐があったのかさえ分からない場所もあるかも知れないけど、全部じゃない。諦めなければ、もう少し、戻れるかも知れない。


たまには、初めは見えなかった選択肢が見えるかもしれない。

その選択肢の出現には、引き返すことが必要だったのかも知れないから。

今度はその道を進むといい。


自分が、何のために、何をしているのか。

それを確認しながら生きないと、これから先の数十年が無駄になるかも知れない。


誰も、選択肢は提示してくれない。

自分で、選択肢らしいものを人知れず探していかないと、みんな同じ土俵で生きるのだから、誰も人の選択肢まで面倒見てくれない。


極論すれば、世の中、金があれば生きていける。

なければ退場するしかない。


お金を稼ぎ、食べて、お金を稼ぎ、生きる、単調で退屈な自転車操業のような生活に適性がなければ(この世で生きていくのは)難しいのかも知れない。


それがあっても、勝手に自滅していく人はいっぱいいる。

特に前述のL5発症者は、とても理解できない。


私よりもずっとずっと年上なのに、そんなに水溜りが好きですか。


あの夜以降、冗談ではなくて、本当に彼が病んでいるんじゃないかと思っていますが、完全放置です。


そんなに人間好きでもないので。

それに、強靭な精神状態を自負する訳でもない。

深く関わると、自分にも影響がでる。


彼に罪がなくても。

2007-07-17

記事の概要: "2007-07-17" の日記

no image

excerpt


.

*ネタバレあり。暇潰し編の原作を終了しました。赤坂衛と大石クラウドが物凄くいい人になってて良かった。昭和60年盛夏のこと。たしか去年、初めて漫画で読んだのが暇潰し編で梨花が赤坂に「東京に帰れ。」って忠告する場面だった気がするので、感慨深いものがありましたよ。あの時も、漫画を読んでいて、赤坂が死ぬんじゃないかとはらはらしながら読んでいたのを覚えています。実際に、後でわかることだけど、赤坂が生きて雛見沢を出られる確率は低かったらしいし。


そして、ひぐらしのなく頃に解へ。アニメでもそうだったけど、目明し編の詩音視点から見た沙都子がうざすぎて困る。それ以上に、二年分の文章量が異様なまでに長くて困る。

まだ昭和57年の綿流しの前なのです。


あと、今日は鍋の取っ手を修理した。少し前から気になっていたのですっきりした。これで心置きなく、きしめんを茹でられる。

2007-07-16

記事の概要: "2007-07-16" の日記

no image

excerpt


.

祟殺し編が長いwww

ちょっと醤油が切れたので、園崎家に分けてもらいに行って来ます。

2007-07-15

記事の概要: "2007-07-15" の日記

no image

excerpt


.

雨降りなのもあって一日中、独りで部屋に篭ってひぐらしのく頃に(07th Expansion)をやっていました。実に健康でないのです。


nobiっていう人が興味を持っていたようですが、


実に怖い話なのですよ。


以下、ネタバレなし!


最初は、ひぐらしのく頃にの副題に相当する「XXX編」というのがいっぱいありすぎて、どれが本筋なのか良く分からず、どれを観れば(やれば)いいのか分からなくて、検索したら見事にネタバレwikiを踏んだというのも今となってはいい思い出です。


あぅあぅあぅ……。

かわいそかわいそなのですよ。


それぞれの物語は独立しているけれど、同じ舞台で起こるある事件が軸になる。

独立しているけど、結末を知る順番は守ったほうが良さそうです。


出題編として、4作品。

→鬼隠し編, 綿流し編, 祟殺し編, 暇潰し編

(読み:おにかくし、わたながし、たたりごろし、ひまつぶし)


解答編として、4作品。

→目明し編, 罪滅し編, 皆殺し編, 祭囃し編

(読み:めあかし、つみほろぼし、みなごろし、まつりばやし)


基本的にenterを押すだけで話が進んでいく形式で、選択肢が一切無いのが特徴。

というか……。


この形式で「完結した」という事実こそが重大なネタバレだと思う。

まだ最後までやっていませんが、そんな気がします。


たぶん、順番にやるのが順路なんでしょうね。

まずは全編共通の舞台である昭和後期の寒村・雛見沢(ひなみざわ)と登場人物を知る意味で、かる~く「鬼隠し編」をやってみましょう。


軽い気持ちでやれば良いっていう趣旨の文章が原作にも書いてありますしw


手応えがあればその勢いで、残りの出題編を綿流し編→祟殺し編→暇潰し編の順にやってみて、それらが全部終わったら、目明し編→罪滅し編→皆殺し編→祭囃し編とやればいいのかな、かな。


昨日買ってきて、いま「鬼隠し編」を終わって、「綿流し編」の終盤です。


全部終わるのに何十時間かかるんだよこれwwwwww


試験も終わったし、楽しいので今夜、このあとも続けますが(=ω=.)ノ


参考までに……。

PS2版として、ひぐらしのなく頃に祭が発売されています。


売れるか不明だった原作より、原作が十分に売れ有名になったことを前提として制作された分、予算とか、大人の事情によって、PS2版のほうが豪華なのかも知れません。


芸人でも作家でも、下積み時代があるということでしょうね。その例として、原作では主要登場人物の一人である圭一くんの立ち絵がないという大人の事情がry

記事の概要: "2007-07-14" の日記

no image

excerpt


.

ひぐらし買ってくる。

やっぱ原作かな。


15時から研究室見学らしい。

じゃあ、それが終わってからでいいや。


飲み会楽しかったです。

あれだけの人数をまとめてくれた彼には感謝しています。

あのあと二次会に行った人たち、元気ですね。

若いです。坊やなのかも知れません。


みんなでヒトカラって言葉が浮かんだ。

20人ぐらいで。

2007-07-13

記事の概要: "2007-07-13" の日記

no image

excerpt


.

ずっと再試のターン!

本命はやっぱり有機化学。もうね, something fatal for me.

のちところにより植物薬品化学。

ラウオルフィアを忘れていた自分に絶望した!

死のう。


でも、冷静に考えれば、どうせ院試に向けて勉強するんだから、再試になっていてもあまり重荷にならない気がする。っていうか、来年のこの季節が危険すぎるだろwwwwww院試と期末試験と国試の勉強wwwwwww


構造生物学の合否は、正直どうでもいい。

構造解析の原理が分かっただけで収穫だった。

むしろ豊作だ。


この日記は金曜日の早朝に書いているので、試験はあと二つ残っている。

消化試合っぽい中に現れた最後の必修科目である薬剤学と選択の東洋医学概論。


勉強したくないな。でもしないといけないのかな。

漢方研究会に一年間だけ冷やかしで所属してみた薬学部生とは思えない。

まさに冷やかし。


東洋医学概論か、何もかもが記憶に無い。


このまま明け方までニコニコしてよっかな……。


遊んでていいわけねーじゃん!

でも遊ぼうぜ!


試験期間中は、と言うよりも6月以降、やけに勉強に集中できていたのはたぶんcoffeeのおかげ。一日何杯飲んでいるか分からないぐらい飲んでいる。きっとcaffeineの錠剤を渡されていたら中毒で死んでいたに違いないw


この試験が終わったら、caffeineを自粛するつもり。最近は、caffeineがないと頭痛が酷いので、逃げる為に飲むという悪循環が完成しつつある。といっても、別に危険な薬物じゃないから規制されていないわけで、止めれば体も適応してくれるでしょう。


CaffeineはCYP1A2で代謝される。喫煙によりCYP1A2が誘導されるため、caffeineの代謝が促進され血中濃度が低くなる。Caffeine依存気味な人にとって、煙草は悪だ。


削除!削除!削除!削除!削除!削除!!!!!!


じゃあ、CYP1A2を阻害するのは何かといえば、キノロン系抗生物質。

これを上手く使えば、coffeeの量を減らせそうだけど、そういう発想は健全じゃないなww


これ、薬剤学の試験範囲だったりする。


今ちょうど冷蔵庫にグレープフルーツジュースというある意味薬物が入っていますが、こいつはCYP3A4を不可逆的に阻害してしまう身近に潜む危険な飲み物です。というか、結構有名な話じゃないでしょうか。風邪薬と一緒に飲んだら死んだとか、本当に起こるのか良く分からない都市伝説にもなるぐらい。


今度風邪を引いたら試してみるわ。。。

記事の概要: "2007-07-12" の日記

no image

excerpt


.

To get my happiness I had done everything.


but had done nothing to be blamed and accused of.


The sound of footsteps became louder every day.


Then I noticed the fact there was no time.


I was a believer in life to be myself always,


and was asking whether I would be alive.


9月初めの、秋休みのようなものがなくなる可能性が濃厚。

むしろ秋休みのようなもので頭部を殴打される危険性が高い。


薬理は普通に大丈夫そうだけど。

有機は当落線上っぽいっぽいぽいにゅ~。


有機は結構頑張ってみたんだけどな。観鈴ちんピンチ!


maybe I overlooked something fatal for me.


ですよねー


平成19年7月を超えることが出来るように。

あと2日。


富竹「嫌な試験だったね」って、

みんなで笑いながら言える日を願って。


あはははははははははははははは

運命という名の参考文献

[1]:さよなら絶望先生

[2]:ひぐらしのなく頃に 第1期ED曲, Why, or why not.

[3]:ARIA(アリア)より, アリア社長(ネコ)の鳴き声

[4]:G線上のアリア

[5]:AIR(エアー)より神尾観鈴の「観鈴ちんピンチ!」

[6]:バールのようなもの

[7]:ひぐらしのなく頃に, 富竹ジロウの発言「嫌な事件だったね」

[8]:テイルズ・オブ・デスティニーの独特のジャンル名

2007-07-11

記事の概要: "2007-07-11" の日記

no image

excerpt


.

*「ふっかつのじゅもんがちがいます。」

2007-07-10

記事の概要: "2007-07-10" の日記

no image

excerpt


.

ゆうて いみや おうきむ

こうほ りいゆ うじとり

やまあ きらぺ ぺぺぺぺ

ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ

ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ

ドラゴンクエスト2 復活の呪文


題名は宇宙のステルヴィアの最終話に出てきた、西暦2356年の超未来技術による通信手段「重力波ラジオ」を観て思いついた。


電波ソングが重力波ソングになるのはいつ頃だろうか。


まあ、「この世界の設定」次第ではそんな日は来ないのかもしれませんが。


現実から逃げたいよ。

試験、試験、試験。

宿題、当番、試験、お使い。

実習、試験、実習。

夏休みどこ?


だれか格好いい理論でこの不要な現実を巻き上げて世界を虹にして。。。


宇宙のステルヴィアの後半には宇宙人が登場します。

人類以上の知識を持った、宇宙人。


かなり実現しにくそうな話だけど、科学の進歩を一気に加速させたければ、そういう可能性もないとは言えないな。それで一気に進むのは宇宙についての理解。


宇宙人でもいいからこの宇宙を二次元にしてくだしあ

2007-07-09

記事の概要: "2007-07-09" の日記

no image

excerpt


.

とにかく宇宙に行きたかったんです。

見上げるんじゃなくて、普通に見たい。

なんていうか、正面からまっすぐ。

片瀬志麻 「宇宙のステルヴィア」

2007-07-08

記事の概要: "2007-07-08" の日記

no image

excerpt


.

七夕といえば柊かがみ&つかさ姉妹の誕生日だった。うっかりしてた。


試験前だけど、久しぶりにひぐらしのく頃に 罪滅し編を観た。


レナの行動力に嫉妬

2007-07-07

記事の概要: "2007-07-07" の日記

no image

excerpt


.

まるで風のようにすり抜けて 届きそうで届かない


白金高輪駅前に笹の葉出現!っていうのは数日前から知ってたけど、願い事を書いた短冊は吊らせてくれるのかな、かな?


でも微妙に笹の位置が高いんだよな~。


七夕といえばハルヒ。

ハルヒといえば新作の発売延期。

驚愕の発売は延期された後、未定らしい。(´・ω・)(・ω・`)

アーニャの影響でツインテール派に転向したばかりなのでポニーテールの日でも嬉しくないし。


七夕の話はこれぐらいにして、今日読んでいた本に、これからの科学が大きな労力を割かなければいけない領域が二つ上げられていた。


宇宙と脳らしい。


お金をかけて頑張れば宇宙に行けるし、頑張らなくても単に車にでもやさしく轢かれれば脳が見れる。その前に死ぬかもしれないけど、生きて自分の脳を見る可能性は十分ありそうだ。


幕末の京都にて、未だに正体不明とされる刺客に頭部を斬り付けられた坂本竜馬が自分の脳を見たらしいことはお~い竜馬!の最終巻で描かれていた。史実だからネタバレじゃない。これが事実かは分からないけど、二人でいる場所を襲撃され、竜馬はその場で死亡、もう一人が数日だけ生き延びていることから、彼の証言が元になっているのかも知れない。


斬りつけられて若くして亡くなる幕末の京都いいな~。

殺伐としてて。


地球の重力圏内も宇宙だってユーリさんが言ってたし、目で見なくてもそう考えているのは脳だろうから、わざわざ見る必要なんか無いのかもしれない。


なのに、未だに解明できない。

だから萌える。


脳にしても他の臓器にしても、細胞にしても、最終目標は、分子間相互作用(生体内の最小単位はprotonと電子?)まで分解して解明して、人間の力で完全に組み立ててしまうことなんじゃないかな~。医療目的とかは建前でしょ。そのために「使える」被験者がいないから脳は進歩しない。侵襲性の低い分析方法があれば一気に進歩するかも知れないし、もしかしたらその先に超えがたい壁が見えるだけかもしれない。


それでも脳は体の一部でしょでしょ。

精神的に病んで衝動的にI can flyってなったとしても、それもまた体の限界だったということで良いじゃんかと思ったりもする。ある日、心臓が急に止まったり、血栓が脳に飛んで死んでしまったり、妹が爆発したりするのと何が違うというのか。

2007-07-06

記事の概要: "2007-07-06" の日記

no image

excerpt


.

漢字の不思議。でも合ってた不思議。


今期は、ななついろ★ドロップス、ひぐらし解、スカイガールズを観る。

継続は、らき☆すた、瀬戸の花嫁、ハヤテ、なのは


合計7つか。

試験科目より少ないからまだまだ主は薬学、従はアニメ。


ななついろ★ドロップスはネタとして。


ひぐらし解は羽入ー。


スカイガールズは幼女、幼女!!

というか作品世界の設定が気に入ったので。

2007-07-05

記事の概要: "2007-07-05" の日記

no image

excerpt


.

何回やっても 何回やっても

抗癌剤が発音できないよ

あのトラスツズマブ何回やっても発音できない


どんな基準なのか知らないけど、抗癌剤の名称はちょっとおかしいだろ。


リツキシマブ

ゲフィチニブ

ゲムツズマブ

ドキソルビシン

エピルビシン

ダウノルビシン


もうちょっと言いやすい命名法を考えれwwwwwwww


メイメイといえば水銀燈の人工精霊ですよね。にはは。


水銀燈といえば乳酸菌。


乳酸菌といえば悪夢の微生物学系実習はもう終わったんだよ。ヽ(゚∀゚)ノ(ノ゚∀゚)ノ(ノ゚∀)ノ


そういえば、明日の英語の試験勉強やってない\(^o^)/

2007-07-04

記事の概要: "2007-07-04" の日記

no image

excerpt


.

クチナシの果実はサンシシ。いわゆる一つの生薬よ。あははーっ♪


上の一行で今日の日記は終わりにしようかと思いましたが、先日図書館前にて、「日記が短すぎる」との指摘があったので、少し長くしてみます。


べ、別にあんたのために長くしたわけじゃないんだからッ。


今週は7月ということで、新しいアニメの放送が開始されているようですね。今のところ、ひぐらしのなく頃に解、ななついろ★ドロップスを見ようと思っています。他にも気になるものがあれば、夏休みと言うことで暇であれば見ます。ひぐらしは原作をやっていないので、この夏に時間があればやってみようと思います。KanonとAIRとひぐらしと。ドラクエ7とFF9を高校受験を控えた中学三年の夏にやったぐらいだから体は持つけど、お金が持たない罠。


ま、時間はいっぱいあるようで、そう見えるほどは無いみたいなので程ほどにしておこうと思います。AIRは十分稼いで隠居した後でもいいよ。30代までに隠居してNEETになれる方法ないかな。


試験前だけど、ななついろ★ドロップス 第01話の感想を書いてみました。痛いアニメだったけど、ベタなので外すことはないんじゃないかと思いながら見ていました。


ななついろ★ドロップスは、原作の評判は異様に良いので、今度どうなるのか興味深いところです。

この夏から放送されるアニメ

こどものじかん

ゆめだまや奇談

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ

ZOMBIE-LOAN

School Days

ドージンワーク

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー

ムシウタ

スカイガールズ

ぽてまよ

ななついろ★ドロップス

CODE-E

さよなら絶望先生

もえたん

ゼロの使い魔~双月の騎士~

ひぐらしのなく頃に解

モノノ怪

シグルイ

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第弐幕

バッカーノ!


以上。検索して見つけた情報源より。


新作アニメいくらなんでも多すぎるだろwwwwwwww


絵柄である程度弾いて、観る可能性が高いものを絞ってみた。


こどものじかん

ZOMBIE-LOAN

School Days(スクールデイズ)

ドージンワーク

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー

スカイガールズ

ななついろ★ドロップス

さよなら絶望先生

もえたん

ゼロの使い魔~双月の騎士~

ひぐらしのなく頃に解


あまり減ってないwwww

とりあえず、試験が終わったらひぐらしとゼロの使い魔は第1期を見直そうっと。


あははーっ♪

2007-07-03

記事の概要: "2007-07-03" の日記

no image

excerpt


.

実習\(=ω=.)/こなた


こなたが誰か分からない人はらき☆すたを観よう。今すぐ観よう。


ヴィヴィオかわいいよヴィヴィオ

目の色が左右で違うとか、いかにもな設定だけどヴィヴィオ可愛いよヴィヴィオ。

前から気になってたけど、やっぱり車の名前が元ネタなんですね。スバルもティアナもキャロもエリオもそうだし。


今週放送された第14話のCM明け、フェイトとなのはとヴィヴィオが3人でいる絵が良かったよ。話について来れない人はこれを観れば大丈夫ですよ。


明日は水曜日、2週間ぶり(つまり一週間空いた)に英国からやってきた魔女っ娘なアーニャが出るあの漫画がマガジンに掲載される。エヴァとアーニャを足したらハーマイオニーって誰かが書いてたけど、まさにそんな感じだ。


つまりハーマイオニーはツンデレということでよろしいか?


/(=ω=.)\なんてこなたい


題名については、Rise Of The Mushroom Kingdomでググれ。


某科目の先生を連想した人は、試験勉強にかなり疲れていると思われます。

はやく寝た方がいいですよ。

2007-07-02

記事の概要: "2007-07-02" の日記

no image

excerpt


.

教科書を開いて、静かな図書館の忙しさに包まれたなら


きっと目に映る全てのことは暗記事項<メッセージ>

記事の概要: "2007-07-01" の日記

no image

excerpt


.

試験前の人間にも、人権があるのです。

Twitterのログ

履歴へ

Archives

興味のあるもの

アニメ

みゆき メモリアルDVD-BOX(TV放映完全収録版)
みゆき メモリアルDVD-BOX(TV放映完全収録版)
H2 DVD-BOX
H2 DVD-BOX
クロスゲーム 1 [DVD]
クロスゲーム 1 [DVD]
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray]
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray]
映画けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)
映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)

音楽

circle of fifth
circle of fifth
circle of fifth
circle of fifth
うたかた花火/星が瞬くこんな夜に(初回生産限定盤)
うたかた花火/星が瞬くこんな夜に(初回生産限定盤)
Key+Lia Best 2001-2010(キープラスリアベスト2001-2010)
Key+Lia Best 2001-2010(キープラスリアベスト2001-2010)
コネクト(アニメ盤)
コネクト(アニメ盤)

ゲーム

メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~ プレミアムボックス
メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~ プレミアムボックス
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 RE:Incarnation
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 RE:Incarnation
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン Wii U プレミアムセット
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン Wii U プレミアムセット
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK (特典DLコード&限定版特典同梱)
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK (特典DLコード&限定版特典同梱)

少女少年 1
少女少年 1
プラナス・ガール 1
プラナス・ガール 1
魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
魔法陣グルグル 1 (ガンガンコミックス)
魔法陣グルグル 1 (ガンガンコミックス)
放浪息子 8 (BEAM COMIX)
放浪息子 8 (BEAM COMIX)