らきろぐ(画像作成中)

ラキログ LuckyLog

2015-06-01 埋没と非埋没の間で

tags none

2015-06-01

投稿者 Lakililac 投稿日時 2016/05/25 16:45:42 B

この記事の概要

サムネイル画像

性別変更をおえて、順調に職場復帰したトランスの雑感

職場復帰して二ヶ月経過

ご無沙汰しております。

ラキだよっ!


早いもので、4月から職場復帰してはや二ヶ月が経過しました。

性別適合手術とその療養のための休職期間でしたが、休業期間を感じさせない働きっぷりです。

最近では、職場の調剤室をデコったり(注.調剤室の薬品棚の表示を読みやすくするなどの微調整)元気に働いています。


体調不良も

他方、体調への懸念が少し残る状態ではあります。

先月の誕生日の日は、救急搬送されていました。

原因不明の高熱のため、でした。


気を付けて、生き延びたいです。


臨機応変に

さて、世間ではトランス(性別移行)といえば、クローズドorオープン、埋没or非埋没、在職トランスor離職トランス(orそもそも無職だぜヒャッハー)みたいな分類があるわけですが、今の私はどんな位置づけなんだろうね。


クローズドorオープン

一応、職場には完全にオープンにしてあるけれど、接客業なので基本的に患者さんにはクローズドです。こういう人はわりと多いと思います。


職場に関しては、個人情報の虚偽の申告、記載は危険なので。

戸籍変更まで終わってから就職する場合は、言う必要はなくなりますね。


患者や客に対しては、わざわざ言う必要がないので、必然的にクローズドになります。

数千人に薬を渡しましたが、今のところ、特に何も言われません。


埋没or非埋没

完全に埋没しているか?と言われれば、NOだろう。

でも、実生活上、特に性別を意識することは少ないから、これでいいと思う。

友達にもトランスが多いので、完全に埋没したいなら、このあたりとの兼ね合いになる。

今のところ、完全に埋没するメリットは見いだせていない。


在職トランスor離職トランス

わたしは在職トランスでした。

大きめの会社だとやはり楽です。

主に休みの都合がつけやすいという点でですが。

狙い目は、一部上場企業です。

わたしもそんな感じでした。


ありがとう、会社。


今日はこんなところで。

では、また。

Trackback URL http://www.laki-web.net/system/cgi/luckylog.cgi/1633

.

関連記事



Archives



検索