らきろぐ(画像作成中)

ラキログ LuckyLog

2014-12-08 ラキのSRS(性別適合手術)日記 in タイ王国 Day 14

tags

2014-12-08

投稿者 Lakililac 投稿日時 2015/01/02 06:48:22 B

この記事の概要

サムネイル画像

SRS(性別適合手術)日記14日目、術後11日目、通院5日目。ダイレーションが1日2回、1回1時間に。

9:30 午前の通院

ダイレーション2日目。

消毒と、ダイレーション。

今日から、ダイレーションは1日2回に増えて、1回1時間に増えます。

なかなか大変です。


あと1回目はなかったんだけど、挿入時になんとなく気持ち悪く感じるようになりました。


14:00 午後の通院

消毒と、ダイレーション1時間。


ニューハーフショーを観に行こう!

パートナーと話をしていて、ニューハーフショーを観に行こうということになりました。

実は、今日は、わたしの母が日本から来ることになっているのです。


なにかおもてなしをしたいと思っていたので、これはちょうど良い。

実の娘のSRSのお見舞いに来て、ニューハーフショーを観る母。

なかなかいないと思う。


ちなみに、ニューハーフは日本語なので、ladyboyと言わないと伝わらないです。


オススメのショーを、タイに8年間住んでいたお父さんにLINEで電話して教えて貰う。

なんて娘だ……。


Calypsoというショーがオススメらしい。

現地でチケットを買うと高いけど、旅行代理店のようなところで買うと安いとアドバイスを貰って、向かうことに。


ชิดลม [チットロム]というBTSの駅の近くにあるIntercontinental hotelでチケットが買えるということだったのでタクシーで移動。


この旅行で初めて、アテンドなしでバンコク市内へ。

タクシーの運転手は、基本的に英語が通じない。


地図を見せて向かってもらう。


ホテルの中がめちゃくちゃ豪華で、楽しかった。

無事にチケットを購入して、コンドータウンにタクシーで戻る。


母と再会

コンドータウンにもどると、母から到着の知らせが入った。

すぐにタクシーで母の宿泊先へ。

そのまま、Asiatiqueへ向かう。


母に焼き肉を食べさせて貰った。

Calypso

有名なショーだったらしい。

みんな綺麗で、とても楽しかった。

websiteがあったのでリンクを貼っておこう。


New Calypso Cabaret


ショーが終わったあとに、チップを渡して、一緒に撮影してもらう。

わぁい。


わたしよりも、パートナーの方がめっちゃはしゃいでいたのがとても印象的。

コンドータウンへ帰還

帰りもタクシー。

英語の出来る運転手で良かった。


料金の交渉をして、500バーツで帰還。


手術後はじめての遠出だったのと、タクシーの交渉などで緊張もしたのでよく眠れました。

Trackback URL http://www.laki-web.net/system/cgi/luckylog.cgi/1609

.

関連記事



Archives



検索