ラキログ

ラキログ/ No.1222: 沙耶の唄

月別表示: 2009年02月の記事 カテゴリー: 薬学系

投稿者 0 投稿日時 2009/02/01 06:11:45

  • B

2009年02月01日の日記の概要

image: 沙耶の唄

沙耶の唄をクリアしたので、第一印象を書いたり、沙耶がかわいいことをみんなに伝えたくて記事をかいたよー。

沙耶の唄は純愛

とうとう2月ですね……。


現実逃避もかねて、「沙耶の唄」をやってみました。

「沙耶の唄」は、2003年に株式会社ニトロプラスから発売されたPCゲームです。

かなり特徴のある、有名な作品なので、事前にいろいろ噂話なども見かけました。


プレイ時間は約5時間と比較的短いのですが、中身は濃くて、サスペンスホラーな雰囲気と、スプラッターな描写がショッキングで良い感じでした。そして何よりもヒロインである沙耶がかわいくて愛おしい、素晴らしいゲームでした。詳しい感想などは、気が向いたときに書くかも知れないですが、ここでは、果てしなく「純愛もの」で、ラストの「美しさ」に癒されました。それだけ書いておきたい。もう一回書きます。


--ラストの美しさに癒されました。


って書くと、純愛もので、綺麗な結末だから「清潔」で「綺麗」っていう印象になるかと思いますが、それは違います。


まず、ゲームを開始すると、画像の「グロさ」を調節できます。私は、こういうのはなんですが、わりとグロ耐性がある方です。なので、修正不要で挑みましたが、まぁ目を覆いたくなる人が居そうなのは想像に難くない描写が、腹を抱えて笑えるぐらい緻密に書き込んであります。


このゲームの原画や背景を担当した人は、なんでこんなにグロ絵に情熱を傾けているのかと。


というわけで、「沙耶の唄」をクリアしたところでちょうど朝になったので、肉のハナマサに行って、何か食材を買ってこようと思います。


ちなみに、「沙耶の唄は純愛」っていうのは「クラナドは人生」と同じようなノリで使われるらしいですけど、確かに純愛でしたね。


エロ・ロリ・グロ・スプラッター・サイコ・純愛AVG「沙耶の唄」、お勧めです。