ラキログ

ラキログ/ No.1655: 渡りの詩

月別表示: 2016年06月の記事 カテゴリー: 薬学系

投稿者 lakililac 投稿日時 2016/06/13 22:03:17

  • B

2016年06月13日の日記の概要

image: 渡りの詩

業界の渡り鳥になった。報酬さえ良ければ本州、北海道、九州、四国、離島どこでも行くので、お仕事あったら教えてください。

こんにちは。

ラキだよっ。


はじまりました、旅する薬剤師。

もしも第1弾が東京でのあの7年の日々だったのだとすれば、これから第2弾、第3弾とペースアップして行くことになりそうです。


まず朝はやくから向かったのは、本州某所。

派遣先の特定を避けるため、任期が終わって立ち去るまでの間、都道府県名は伏せておきます。

東京からなら、だいたい5時間もあれば日本国内どこでも到達可能という話を聞いたことがある。

だから、行き先はそこそこの「僻地」なのかもしれません。


朝から電車をいくつも乗り継いで、景色はどんどん田舎になっていく。


やがてGoogle Mapsに台風中継などでよく聞く半島の名前が見えてきて、移動終了。


台風以外は気候が比較的穏やかな地域、なんだろうけど、雑草(イネ科)の花粉症持ちの私にはきついかもしれません。

東京だともうほとんど終わっていたのにな……。


先方の管理薬剤師さんと挨拶を済ませ、薬剤師免許を預けてこの日は終了。

明日から本格的に仕事が始まる。


任期は3ヶ月。

短期派遣だけど、リターンはとても大きい。

行かないわけがない。


さすがに荷物が大きいので、タクシー移動に。

辿り着いたのは、これから滞在する某マンスリーマンション。


周辺の散策をする。


最寄りのコンビニ(ファミマ)まで1kmはある。

街灯はあまりなさそう。


歩き疲れたので、仮眠します。

半年間引きこもっていたので、これからの3ヶ月で痩せそうだ。